スポンサーサイト

--.--.--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

神田~日本橋

2009.11.30
今日はKo-chanが休暇だったので、平日限定で楽しめるとこ!に行きたかったけど、特に思いつかず、「神田藪そば」へお蕎麦を食べに。

風情のある建物。
そしてお蕎麦。
神田1 神田2
さすが老舗の味。
しかしながら、老舗の蕎麦屋って、何故どこもかしこも、こんなに量が少ないんでしょう??
これだと間食ですね。
まっ、デザートがたっぷり食べられるけど~。

というわけで、神田とくれば、「竹むら」。
神田3 神田4
出来立ての「揚げまんじゅう」、からっと揚がっていて、中の餡は最高に上品で美味!
大好きな「あわぜんざい」も絶品。「あわぜんざい」はここのが一番美味しいと思います
幸せ~。また来ますぅ

こちらの建物も歴史あるたたずまい。
神田って、日本橋や大手町というオフィス街の中心部、秋葉原という不思議空間、御茶ノ水辺りの大学密集地という個性的な街に囲まれながらも、神田ならではの下町感溢れる街の雰囲気をたたえていて、なかなか良いですね。
この辺りを歩くと、東京の懐の深さというか、東京ならではのバラエティー豊かな楽しさを感じられます。

というわけで、神田から日本橋へテクテク
以前から気になっていた、日本橋の三井住友銀行の建物。
神田5 神田6
中がどんな感じかと、ずっと入ってみたかったんだけど、守衛さんに止められるよな~と躊躇していた建物。
今日はKo-chanと一緒だったので、ダメもとで入ってみました。
そしたら、管理部門だけかと思っていた建物は、1階はフツーの銀行として使われていたので、入ってもなんの問題もないのでした
でも、やはり、素晴らしい建物で、見ごたえありました。

それから三越へ。
はるかに見上げる、燦然と輝くクリスマスツリー
神田7

三越といえば、「堂島ロール」
そして、今日は画期的な「堂島ロール」発見!
いままで1本は多いなぁと思っていたんだけど、カット売りされてる!
聞くと、日本橋三越のみのサービス(2時からだけ)みたいです!
神田8
おおぉ~やはり堂島ロールは美味しい
パーフェクト
スポンサーサイト

感謝の宴

2009.11.29
12月3日で結婚3周年を迎えます。
(入籍は10月3日でした)

3周年を前に、今日は、私達の結婚に御尽力頂いた、主人の母のお友達&私の母のお友達と、ランチを御一緒させて頂きました。
玉川高島屋の「大志満」にて。
おおしま1 おおしま2 おおしま3

お二方とも、お変わりなく素敵で、本当にエレガントな奥様方です。
上品な雰囲気とウイットに富んだお話を、拝見・拝聴しながら、とても楽しい時間を過ごさせて頂きました。
ステキに年を重ねるということは、こういうことなのかと、とてもいい刺激を受けました。
ボランティアやお習い事なども、とても精力的にこなされていて、私もぼんやり過ごしている場合ではないわと思うことしきりでした。

そして、とてもステキな贈り物を頂きました。
総漆のとても上等なお箸と、「おしどり」の立派な箸置き。
おおしま4
とても記念になります
大切に使わせて頂きますLOVE

そして「ハッピーリーフ」も。
おおしま6
こんなにたくさん葉がついているので、Happyになること間違いなし
とても嬉しい贈り物の数々でした。
心からありがとうございました

Golden Road

2009.11.28
我が家の秋の年中行事の一つ、神宮外苑のイチョウ並木を見に行くこと。
今日、行って来ました。
外苑1 外苑2
流石の迫力のイチョウ並木です。

地面にも隙間無く落ちたイチョウの葉っぱが敷き詰められ、上を見ても下を見ても金色。
外苑3 
このイチョウ並木を見ると、秋が終わり、今年の終わりも近いとしみじみ実感します。

いつもイチョウ並木を見た時は、セランでランチなのですが、今日は2時間待ちで断念。
表参道のバンブーにてランチ
外苑5

大団円

2009.11.27
読み終わりました。「沈まぬ太陽」全5巻。
太陽1
興味深い本でした。
1・2巻のアフリカ編と3巻の御巣鷹山編、4・5巻の会長室編は、全く違う趣向で、飽きることがありませんでした。
最後は、ナントここまで・・っていう感じ。
日本古来の勧善懲悪の世界では終わりませんでした。

山崎豊子氏の小説手法のフィクションとノンフィクションの間を取る書き方は、名誉毀損等で訴えられることを回避する為?なのか、いくら取材を徹底しても真実の断定は出来ないからか?よく分からないけど、ドキュメンタリーとして問題提起してもいいのでは、という気もしました。

映画で主役をされた渡辺健さんが、「恩地って、結局は何もやっていないんですよね」っておっしゃっていたけど、確かに。最後まで何もやらせてもらえなかったというのが正しいかもしれないけど。
その意味では、白洲次郎と似ているかも。

とにもかくにも、会社って大変だ!働くって大変だ!
そして、JAL、頑張って再生して下さい。

=======================
本のお共は、京都のあじゃり餅。
あじゃり餅
京都駅ではすごい行列が出来ていたけど、新宿伊勢丹で買えたのでした。

お世話中

2009.11.26
2週間前のパン教室で作ったシュトーレン、週に1度、粉糖を振り掛ける作業をしなければなりません。
熟成と保存の為。
ただ今、お世話中
1週間もすると、前にかけた砂糖は生地の中に浸み込んでいます。
ひゃーどんだけ砂糖を使うのでしょう~。
お店で買ってた時は、こんなにカロリーが高いものとはつゆ知らず、朝食におやつにとパクパク食べてました!
シュトーレンのお世話
ちょっと食べてみたい気もするけど、食べごろは1ケ月後と先生がおっしゃっていたから、もうちょっと待ってみま~す

ベランダの花達

2009.11.25
冬が近づいて、ベランダに花が少なくなってきたので、お花購入。

スミレとアルメニア
すみれ1 すみれ2
スミレはアブラムシがつき易いけど、やっぱりカワイイ。
春先まで咲きますしね。

こんなに気温が下がったのに、まだ日々草が咲き続けてます。
名残の花

クリスマス準備

2009.11.24
クリスマスまであと1ケ月
クリスマスグッズを出しました。
玄関は5人のサンタさん勢ぞろい
クリスマス準備1

クリスマス準備2 クリスマス準備3

ポインセチアは、9月から始めるべき短日処理(毎日13時間、真っ暗な中に置くこと。これをしないと色づかない)を11月から始めちゃったので、まだ青々としています
クリスマス準備4

一夜明けて

2009.11.23
[ベビ待ち日記]

昨日引導を渡された後の、今日の採卵。
成熟卵が取れました
卵ちゃん、頑張りました
クリニックの所見のまずさを見返してやるんだいクイッ

ただもう、精神的にはめっちゃ疲れた・・・。
自分にお疲れ様のスイーツは、銀座松坂屋「万惣」のフルーツサンドと万惣パフェ。
万そう
↑今更だけど、夫婦二人で半分こです。

夫婦のsubject

2009.11.22
今日は「いい夫婦の日(11月22日)」らしいですね。
渋谷マメヒコで、夫婦で朝食を。
(今日の病院はガニレスト注射で6時間コースかと思いきや、注射なしで混んでおらず、9時20分にoutだったので外で朝食)
↓シニフィアンシニフェのトーストとビスケット(スコーン)
マメヒコ朝食

そして、夫婦で何を語らったかというと・・・なんと今朝の病院で引導を渡された件について。

採卵前日の今日、いきなりF田先生「前回、前々回と空砲が続いており、もし明日の採卵も空砲となると、うちでお手伝い出来ることがありません」
え~だって前回の採卵の後、院長は「毎月毎月採って行くしかない」って言ってたのに、いきなり打ち切り
しかも院長は、変性と空砲は紙一重で大差ないって言ってたのに、今日のF田先生は、「変性→空砲→100人に1人の妊娠率に推移する」とのこと。
なんか、突然方針が変わったわけ??
しかも、明日採卵が決まっているのに、前日の今日に言わなければならないこと??

で、F田先生「卵胞が大きくなる前にLHサージが起こる傾向がある。クロミッドはLHを抑える効果があるが、うちではやっていない。加藤レディースクリニックではやっている。同じ方法を続けるより、転院して方法を変えるのも一つの手」。
私「なぜ、こちらではクロミッド使って頂けないのでしょう?」
F田先生「院長の方針です」

というわけで、加藤レディースクリニック転院のsuggestionを与えられてしまったのでした。
クロミッドを使いたいとはずっと思っていたので、転院は常に考えていたけど、病院から、しかも採卵前日の今日、宣告されるとは思いもよらず。

しかも、今日の担当看護婦が、ぶん殴りたい位態度の悪い人だったこともあり、ブルーな、いやいやブラックな採卵前日なのでした。

平林寺

2009.11.21
モミジを愛でに、埼玉県新座市の「平林寺」へ行って来ました。

思っていた以上に沢山のモミジで感激!敷地も広い!
京都・東福寺のような赤一色ではなく、赤・黄・オレンジ・緑と、多種多様なモミジで、そのグラデーションが美しい~LOVE
しだれモミジというのもありました。
平林寺1 平林寺2

平林寺3 平林寺4
禅寺なので、その建物も凛としていて、いい感じです。

環八が混んでいて往復4時間もかかっちゃいましたが、お天気も良くて、秋満喫・モミジ満喫でした。

ランチは、荻窪のベーカリーカフェ「ル・クール・ピュー」にて。
平林寺5
とっても可愛くてイイお店でした。
お料理も美味しかったし、5種類のパンも美味。
これに飲み物とケーキがついて¥890.-とコストパフォーマンス抜群。
他のお店だったら¥1,500-位してもいい内容でした。
野菜重視のお店みたいで、野菜のケーキや野菜のパンもありました。
駅近だしお勧めです!

根津美術館

2009.11.20
先月リニューアルオープンした根津美術館へ行って来ました。
新・根津美術館、拍手 パチパチjumee☆surprise11
とってもステキな美術館になってました。
以前も好きだったけど、更に更にパワーアップ

なんといっても、建築家・隈研吾の建物が素晴らしい。
ネズ1
シックで落ち着いていて、且つモダンな「和」の空間。
壁や床は、あまり見たことがない素材で、とても上質な感じ。

入り口に向かうスロープからして、異次元空間に入りこんだ感じがあって、ワクワク感を高めてくれます。
ネズ2 ネズ3
エントランス入ると、仏像様達が出迎えてくれます。
そしてガラス張りの向こうに見える美しい庭園に息をのみます。

展示室は広々としたスペースがとられていて、ガラスがいいのか照明がいいのか分からないけど、美術品の前にあるガラスに、見ている人が映りこまないのが画期的。えっ、これ、ガラス無い?って思っちゃった程。すばらしい。

そして又、庭園が素晴らしい!
たくさんのお茶室が点在する広い庭園は、十分に手入れされつつも、野趣の風情を残して見事です。
そして今は紅葉の時期。都内ではあまり目にしない楓が沢山あって嬉しい。
特に今日はお天気もよく、ちょっとひんやりの空気も静謐な感じをますます高めて、本当に気持ちの良い午後を過ごすことが出来ました。
ネズ5 ネズ6

庭園の中にカフェも。
ガラス窓を大きくとって、美しい庭園が目の前。
そして天井が和紙のようなもので出来ていて洒落ていました。
パスタを頂きました。お味はフツーです
ネズ4

美術館の建物と庭のことばかり書いちゃったけど、今、展示されているのは、「初代根津氏の人と茶と道具」で、根津氏がお茶会で使ったお道具の取り合わせ等でした。
信楽、瀬戸、志野など、柄の無い、渋い色合いの上品な茶碗、掛け軸も、シンと静まるような静謐なものが多くて、根津氏の人柄が偲ばれました。

・・・本当にステキな美術館でした。
こういう空間がある東京、大好きLOVE

丸の内ランチ

2009.11.19
今日はお友達4名で丸の内ランチ会
ブラッセリー・オザミにて。

エゾシカの煮込み。
オザミ1

その後、場所を丸の内ブリックスクエアに移して、「カフェ1894」にてお茶。
ゆったりおしゃべりしていたら、なんと5時間半も経っていた!!
楽しい午後でした。

気が付けば外は真っ暗。でも綺麗。
オザミ2

帰り道。丸の内仲通りは、イルミネーションが輝いてロマンチックな感じ。
↓丸ビルのクリスマスツリー。
オザミ3
ここのクリスマスツリーは、毎年、上品な大人の雰囲気で大好きです。

かわいいもの達

2009.11.18
最近お気に入りのカワイイもの。
絵文字名を入力してください
リトルバレリーナ
リトルバレリーナシリーズのpostcard。
イラストはMochaっていう人みたい。
キュートで心温まるイラストです。
クリスマスバージュンで"the Nutcracker"も登場

エシレのマドレーヌ

2009.11.17
今日のスイーツ。

エシレバターの専門店、「エシレ・メゾン・デュ・ブール」のマドレーヌとフィナンシェ。
エシレマドレーヌ
これは絶品ですな!
今まで食べたマドレーヌ・フィナンシェの中で、ダントツベスト
流石、バターの洗練された上品な香りがふんわり。
エシレバター、すごい
このバターを使ってお菓子作ったら、自分で作っても高級な味になるかな?
しかし、お値段のダントツのこのバター。
いつか記念日にでも使ってみたいと思います。

朝食パン

2009.11.16
今日の朝食は、新宿丸井1階の「ル・プチメック」のパンと、新宿伊勢丹地下の「ノッティング・ヒル」のパン。
パン屋さんを開拓するのは楽しい。
ル・プチメックはかわいい外観
丸井1 丸井2
ノッティング・ヒルは期待していたんだけど、英国でのレシピそのままなのか、香料の香りがきつくてちょっとNG。
そうそう、新宿丸井1階のジェラート屋グロム、いまだ長蛇の列でした。
気になる~。

秋のピクニック

2009.11.15
今日はピクニック
伊勢丹地下で美味しいものを色々買って、秋の新宿御苑へ。

さすが伊勢丹のデパチカ、品揃えが他のデパートの追随許さずって感じ。
御苑1 御苑2
右のは、主人の妹さん御用達の「ホレンディッシェ・カカオシュトゥーベ」のバームクーヘン。
うわぁ、美味しい卵の香りがふんわりとして、しっとり上品!!
パッケージもすごくカワイイ
これで私の三大バームクーヘン、ここと、クラブハリエとねんりん家に決まり~

新宿御苑は手入れが行き届いていて、とっても綺麗で気持ちがいい!
紅葉は部分的にって感じでしたが、今日は久々の快晴。雲ひとつない青空のもとで、秋を堪能。
御苑3 御苑4

Our shadow on the yellow leaves
御苑7

菊花壇展、開催中でした。
御苑5 御苑6
左の菊、すごいんです!なんと一本の枝から、710輪の花が!!
日本の伝統のワザですね

秋のお散歩

2009.11.14
の天気予報に反して、午後は少し晴れ間が出てきたので、駒沢公園をお散歩
秋は急速にどんどん深まっていました
木の葉が、黄色や赤の枯れ色、でも華やかに色づいて綺麗!
シャッターズ1

その後、自由が丘へ。
Lazの中に出来た「SHUTTERS」でランチ。
スペアリブとアップルパイが有名なお店です。

定番のスペアリブとワタリガニのパスタ
シャッターズ2 シャッターズ3
そしてアップルパイ
シャッターズ4
スペアリブはちょっと塩味がきつ過ぎると思ったけど、さっぱりとしていて美味しかったし、アップルパイもサクサクでかろやかな感じ。ワタリガニのパスタも美味しかったです。

パン教室

2009.11.13
今日はパン教室の日

今月は「シュトーレン」です。
大~好きシュトーレン。
11月パン1
それはそれは上品で香り豊かなシュトーレンが出来上がりました。
↑は先生作。今日私達が作成したものは、1・2ケ月の熟成後が美味しいとのことで、全てお持ち帰り。待てば海路の日和ありって感じ!?クリスマスの頃に美味しくいただけそうです。

シュトーレンって、こういう作り方をするのね~と初めて知りました。
保存と熟成の為に、溶かしバターを塗ってはしみこませ、塗ってはしみこませ・・そしてお砂糖をたっぷりふりかけ、そしてこれから1週間に1度、砂糖をさらにまぶすというお世話をします。
たっぷり手間がかかっているから、美味しいシュトーレンになるんですね!
でもかなりのカロリーと思われます。でも美味しいからいいの

11月パン2
↑そしてこちらは、先生が昨日作って下さったという、ポルチーニ茸のパン。
すごーく美味しかった目からうろこ。
ポルチーニのパンなんて、なかなか売ってないし、いつか作ってみたいです。

パン教室の日・・先生もとても感じのいい方で、美味しいパンが食べれて、作り方も覚えられて、とっても楽しいひとときです

山崎ワールド

2009.11.12
昨日からで、しかも今日は寒いですね。
そんな日は、お家で読書。

山崎豊子の「沈まぬ太陽」、読んでおります。
太陽1

5巻のうち、2巻の中盤までたどりついたとこ。
面白い!!・・・けど、恩地さん、なんでここまでって感じ
正義とプライドの追求だろうけど、会社側が絶対悪ってこともないでしょうにとか思っちゃう。
微妙な時期のJALが、この作品に対してイラッっときて抗議しているのも、ちょっとむべなるかな。
JALが問題をいっぱいかかえた会社というのも、すごく良くわかるけど。名指しって感じだし。
大企業であればある程、矛盾やにっちもさっちもいかないことが出てくるのは、どこの企業も同じですよね。
フィクションと分かっているけど、ついドキュメンタリーとして読んでしまってます。

作品としては、駐在員生活の描写とか、海外の風景・習慣の描写とか、とても面白くて興味をそそられます。

同じく山崎豊子作品の「不毛地帯」はテレビドラマで見ております。
暗くてちょっと息がつまりますが・・。
こちらも正義の追求ですが、汚職してまで正義を追及しても・・・って感じかな。

まっ、どちらもまだ途中。これからどうなるか楽しみです。

=================
本のお共に、かぼちゃクッキーを焼きました。
太陽2

サモサ

2009.11.11
サモサを作ってみました。
平野レミさんのレシピで。
餃子の皮を使うので、形は○。
でも、それっぽいサモサが出来ました。
サモサ1 サモサ2
素揚げ野菜をトッピングしたベジタブルカレーと共に。

二子玉川ランチ

2009.11.10
今日は、大学時代のお友達と二子玉川ランチ。

玉川高島屋の「レ・ジャルダン」にて。
神戸北野ホテルプロデュースのお店。
なので、イグリュクプラスのパンが食べ放題。
↓だからって、こんなに取っちゃいました
ジャルダン1 ジャルダン2
右はサーモンとトマトのパスタ。

今日の待ち合わせは朝10時。
さすが、子を持つママ達の行動開始は早い
おかげで、ゆっくりとおしゃべり会出来ました。

バレエ日

2009.11.09
自宅から徒歩1分のところに、バレエ教室が出来ました!
しかも、K Ballet Company出身の先生。
ワーイ
習い事は家の近所でするのが好きなんです
早速体験レッスンに行って来ました。
地下で窓はないけど、広々としたスペース。鏡も2面。
床のリノリウムも新しいから綺麗。
しかも、ピアニスト付き!!(←あまり必要性感じないけど
只、大人平日のクラスは宝塚出身の先生担当で、なんとなく、男役バレエって感じだった・・
これからビジターで時々行くつもり。

↓今日のレッスン着。
紺色のベルベットのレオタード。
バレエ1109

丸の内デート

2009.11.08
秋を探しに、皇居・東御苑へ。
10月桜が咲いてました
皇居1 皇居2

紅葉はまだまだでしたが、秋らしい草木がたくさん。
ガマズミとマユミという珍しい木。
皇居3 皇居4

皇居を出て丸の内仲通りへ。
東京駅前のイチョウだけが、かなり黄色になってました。
皇居5 皇居6
丸の内仲通りを自転車タクシーが走っていて、ちょっと乗ってみたり。(面白いけど超低速です)

そして、丸の内ブリックスクエアの三菱一号館の中に入っている「カフェ1894」。
きゃぁ~私好みです~
皇居7
古い建築様式を模しているだけで、全て新しいものなんですが、古い洋館の雰囲気がgood。
皇居8 皇居9
エントランスは、昔の銀行の窓口を再現したものと思われます。
アメリカンクラブサンドを頂きました。



パリ・オペラ座のすべて

2009.11.07
映画「パリ・オペラ座のすべて」を見に行きました。

期待していたのに、boring movieでした・・・。
そもそも、映画として体をなしているのか?って感じ。
監督のフレデリック・ワイズマンは、ドキュメンタリーを専門に撮っている人みたいだけど、単に断片的にオペラ座内の映像が長々と流されるのみ。
インタビューもナレーションも無いのは、観客自身で色々感じ取らせるという意味ではいいでしょう。でも、そしたらもっと迫力ある映像であるべきでは?
オペラ座のすべてとタイトルにあるように、オペラ座の蛍光灯から下水道、掃除の風景とか色々出てくるけど、そんなの見たい??オペラ座にはすごい建築美があるのに、その映像はほとんど無く。
そしてすごいスター(現役エトワールだけでなく、ノエラ・ポントワ等も)はいっぱい出てくるけど、とにかく断片的な撮り方なので、スターの素顔が浮き彫りになるわけでもなく。
ドキュメンタリーといっても、ただあるがままを撮ればいいってもんじゃないような気がする。
一体オペラ座の何を伝えたいかの視点が全くなので、見ていてirritated!!!
この映画を見て、オペラ座やバレエを見たいと思う人がいるんだろうか・・???残念です。

=================
今日のランチは、お天気が良かったので、東急フードショウで色々購入して松涛公園でプチピクニック。でも、松涛公園、松涛という名がつくので綺麗な所かと思っていたら、あまり大した公園ではなかった。
マメヒコ2 マメヒコ3 マメヒコ4

そして映画の後のお茶は大好きなカフェ「渋谷マメヒコ」にて。
マメヒコ1
冬にぴったりな焼きリンゴのアイスクリーム添えと、きなこのビスケット。
マメヒコ、ほんわか暖かい気分になれるカフェ。
映画ストレスを解消し、いい気分で帰宅。

バレエ日

2009.11.06
久々にバレエレッスンへ。
なんと2ケ月ぶり
んまぁ、なんとも不真面目な生徒です。
そして、体はなまりになまっていた!ふぅ~。

今日のレッスン着。(写真イマイチですが)
バレエ1106
冬も近づいてきたので、ワインレッドのベルベット。
気に入っているけど、むちゃくちゃ太ってみえます。

冬ごもり準備

2009.11.05
ずいぶん寒くなってきましたね
日が暮れるのもすっかり早くなって、一日が短く感じます。
もうすぐ立冬。
いよいよ冬!って感じです。寒いの苦手です

今日は一日、冬ごもり準備。
結露防止シートを貼ったり、ベランダの植木鉢を、全部家の中から水やり出来るように窓辺に寄せたり←冬はベランダに出るのもイヤな寒がり&無精者。
あと、チューリップと水仙の球根の植え付けも。
冬にもなってないのに、春が待ち遠しい

================
今日のスイーツ。
アトリエリーブのケーキ
リーブ

サロン・ド・ルージュ

2009.11.04
お料理教室に行ってきました。

今日のメニューは、
・ケーク・サレ
・名古屋風みそカツサラダ
・蕪のスープとパスタ
・二層のカボチャのムース

ケーク・サレ、初めて食べました。
キッシュの中身だけ食べる感じです。
中身は何を入れてもいいからアレンジがたくさん出来そう。
日本でも、ケーク・サレの専門店が出来たそうで、これから流行るかも?
東急フードショウで出店してたのを見たけど、結構なお値段でした。
でも自分で簡単に作れそうです。
主人は「不思議な感じ」と言ってあまり好みでなさそうだったけど。
女性好みかな?

↓お教室の美しい食卓
サロン11月1

サロン11月2 サロン11月3
先生はとても熱心な方で、アレンジの仕方も色々教えて下さるし、○○の調味料が無ければ○○でもOKという風に、家庭でも作りやすいように教えて下さるのがとてもありがたいです。
しかもとても感じの良い方なので、すごく寛ろげます。
お料理を学んで、美味しく試食して・・・大好きな時間です。

そして、今日は初めて、誕生日(丁度一ヶ月前)に買ってもらったチャリチャリで出動。
一ヶ月間使ってなかったのは、雨だったり、風邪ひいたり、近所の用事がなかったり、乗ろうと思ったらパンクしてたり!
で・・・チャリチャリはとても良かった!
今までテクテク歩いていた所に、一瞬で着いちゃう~なんかワープした気分~ドラえもんの世界~というのは大げさか!
とにかく便利でありまする。

今日は天気も良かったので、→料理教室→スーパー→だけだと、もったいない気分だったので、駒沢公園を一周サイクリング。
気持ちよかった~。
すっかり秋色の駒沢公園でした。
サロン11月4

Ko-chan's room Part2

2009.11.03
本日は、主人のブログ、Ko-chan's room です。
Ko-chan wrote as follows.
===================

今日は珍しく夫婦別行動の日となり、妻のHito-chanはFine祭りへ、そして私は久し振りに成田空港へ飛行機ウォッチングに出掛けました。

今回の目的は3つ。
①JALの747-400、通称Jumboの雄姿を見る
②現在世界最大座席数を誇るA380を見る
③ヨーロッパ方面のエアラインを見る

今日の成田は、風が強く、体感温度はとても低かったですが、その風のおかげで綺麗に晴れ渡り、遠くには富士山も望む事ができました。

先ずは、①
JAL 747-400
毎日のようにニュースで話題となっているJALの経営難問題ですが、近日中にFleetの見直し/機材最適化に入ると思われ、その際真っ先に削減対象となりそうなのが、この747-400なのです。
そんな行く末を感じさせない程、澄んだ青空を力強く上昇していく747-400に思わず見とれてしまいます!(と言いながらも、写真をバシャバシャ撮ってますが(笑))
ナショナルフラッグキャリアーであるJALにも、このように一日も早く再生して欲しいものです。

ちなみに、この747-400はANAでも運航されてますが、一足先にFleet見直し・ダウンサイジングに着手したANAでは、国際線用機材は既に3機しか残っておらず(JALは30機超を保有)、今回成田では一度も見る事ができませんでした。残念!

ついでに、同じJALのSky Eco Jetも見る事ができました。
JAL ECO
燃焼効率を上げるためにエンジン洗浄を実施するなど、環境に配慮した運航を試験的に実施している機体で、今までは国内線で運航されていましたが、最近国際線向けにも機材追加したものです。
太陽のアークが緑色になっており、自分的には結構お気に入りの塗装です。

続いて、②
SQ A380
ヨーロッパのエアバス社で開発された、この総二階建ての機体は、現在世界最大の座席数を誇る機体で、このSingapore Airlinesがローンチカスタマー=最初の発注者/実運航会社です。
機体はかなり巨大&ずんぐりむっくりですが、その外見からは想像できないほど離陸時の騒音は小さく、大海原を泳ぐマンタのようでした。

そして、③
ここでは代表して、私の第二の故郷、英国のBritish Airwaysの747-400の写真を掲載します。
BA 747-400
前回7月30日の時は、午後から出掛けた為、北米エアラインが中心となりました。
そこで、今回はヨーロッパ方面のエアラインを見るべく、早めに家を出て、10時半過ぎには成田に到着してました。
おかげで、沢山のヨーロッパのエアラインを見る事ができました。

でも、それだけ早く成田に着いていても、好きな飛行機を見始めるとキリがなく、気が付くとすっかり日が暮れていました...。
夕暮れ

心配掛けてごめんね!Hito-chan!

ラデュレのマカロン

2009.11.02
今日のスイーツ
ラデュレのマカロン。
所用で羽田空港へ行った主人が買ってきてくれました。
羽田空港の第一ターミナルにラデュレのお店が出来たらしいです!

↓女心をくすぐる、かわいいパッケージですよね。
ラデュレ1 ラデュレ2

山種美術館

2009.11.01
山種美術館に「速水御舟」を見に行きました。

特に速水御舟が好きってわけではないんだけど、この秋、山種美術館が恵比寿に移転オープンしたので、どんな感じになったかと、見に行ってきました。
リオン1

新・山種美術館、ちょっと残念でしたね。
まず地の利が悪い。恵比寿駅からすごく歩く。
建物も、オフィスビルって感じで特に目新しいものではなく、美術館はビルの1階と地下。
カフェも何だか古い昔風な感じ。

以前は半蔵門にあり、皇居のお堀のそばでした。
春、桜が咲く頃には、毎年「さくら・さくら・さくら」という企画展があって、桜をモチーフとした日本画が展示され、皇居の桜と美術館の桜を見るのが、私の春の恒例行事で楽しみにしていたのに・・。
山種美術館はとても上品な日本画の所蔵が多く、大好きな美術館でしたので、この移転はとても残念でした。

ランチは恵比寿のビストロ「ル・リオン」にて。
リオン2

デザートのクレームブュリュレが特に美味しかったです。
l6y3.jpg リオン4
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。