スポンサーサイト

--.--.--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

おおみそか

2009.12.31
今年はお正月の生花を準備しなかったけど、やはりちょっと欲しい気がして、ベランダのお花をチョキンチョキンと。
おおみそか1
とうがらしを千両・万両の赤に見立てて、
ガーベラを菊に見立てて、
お正月風に
黄色の蝋梅が、馥郁としたいい香りを運んでくれます。

牛年も今日で終わり。
牛さん、お疲れ様でしたぁ~
また十二年後に~。
おおみそか2

皆様、どうぞ良いお年を
お迎え下さいませ


スポンサーサイト

ニョッキ

2009.12.30
年末のこんな忙しい時に、ニョッキなど作成。
冷蔵庫のお掃除も兼ねてだけど。
初めて作ったんだけど、やはり市販のものとは違い、フレッシュな感じ?がして、とても美味しく出来ました。
主人も納得のニョッキで良かった良かった!
ニョッキ1 ニョッキ2

カールじいさんの空飛ぶ家

2009.12.29
映画 「カールじいさんの空飛ぶ家」
を見てきました。
カール1
すっごく楽しい映画でしたよ!
初めは、夫婦愛を描いた、ウルウルしちゃうストーリーかと思っていたら、冒険ファンタジーものでした。
カールおじさん、かわいくて、とっても楽しめました!

ランチは品川「オーバカナル」にて。
クロックマダム、ビザ、その他ブレッド。
今日は赤ワインと共に。
カール2

年末SHOPPING

2009.12.28
お買い物にセンター北へ。

今年はバーゲン開始が早く、一部でもう始まっていて、既に半額のものも!
ラッキー☆

ランチはもち、「レジオン」にて。
レジオンサンド、キリリと冷えた白ワインと共に。
レジオン28
とっても久し振りのワイン。
次周期始まるまで、つかの間の解禁です。

センター南には、巨大なユニクロがあり、すごい混雑でびっくり。
主人に着せたいのに、主人はいらないと言うヒートテック。
靴下くらいならいいでしょうと買いにきました。
そしたら、近くで買い物していた夫婦2組。奥様が「ヒートテック買いなよ。ほら、靴下もあるよ!」御主人「いらない」と話していた。
男性って、ヒートテック嫌いなんでしょうか?
かっこ悪いのかな?
暖かいのに~。

おうちヨガ

2009.12.27
ベビ待ち次周期に向けて、SHIHOさんの「おうちヨガ」で体作り始めました。
2008_11060004_convert_20081106185453.jpg
↑DVDなので、おうちで出来て便利!

ヨガとはいえども、結構ハード。
1時間みっちりやると、血流とリンパの流れが良くなっている気がします。
でも、ヨガって、バレエに比べると、動きがかわいくないというか、あんまり楽しくはない・・。
が、ベビ待ちにはヨガの方が良さそうなので、毎日1時間ヨガを自分に課すことにします。
やる気です!!
主人に言わせると、こういう風に自分に負荷をかけるのがストレスになっているはず。フツーに過ごせば?って言われるんだけど、何かやらないと気がすまない私です。

お正月準備

2009.12.26
クリスマスも終わったので、お正月迎えの準備を。
お正月準備1

和紙で出来た、カワイイ繭玉も購入。
お正月準備2

クリスマス移植ならず・・

2009.12.25
[ベビ待ち日記]

本日、クリスマス移植の予定でしたが、ホルモン値足らず、キャンセルに

LH 6.9
P4 5.4←何だろう?この数値!移植かどうか迷う余地もない!
FSH 9.5
B-HCG 0.0

フェマーラも全く効いてないし。
2年半前、前に通っていた病院では、毎回黄体期にホルモン値測っていて、全く問題なかったので、黄体期のホルモンには自信があったのに、2年半の間に黄体ホルモンも老化していたらしい。

私があまりにショックを受けていたので、毒舌院長も何もおっしゃらず。
次回はHR周期ではという提案もなかった。
私、見すてられてる?
今回、移植もするというのに、内膜の測定も忘れられていて一度も測られてないの。
うーむ。

年内に決着つけたかったのと、41歳で出産するには、今月着床しなきゃだったので、自分で自分にプレッシャーかけ過ぎてたので、ちょっと落ち込みが激しい一日でした。

でも!これを書いている翌日の今日は、まあまあ立ち直っています
打たれ強く、しつこいんです。私

お友達から、砂糖の取り過ぎがいけないかもって指摘受けたので、次の周期はスイーツカット、漢方など取り入れてみようかなと思ってます。

2009年クリスマスイブ

2009.12.24
クリスマスイブですね

今年はキャンドルの中でメリークリスマス
2009クリスマス1 2009クリスマス2
ローストチキンは、帝国ホテル料理長のレシピで作ったら、しっとり焼きあがりました。
デザートはパン教室で作ったシュトーレン。

Very Merry Christmas!!

伊勢物語

2009.12.23
今日は休日というのに、急にKo-chanが名古屋出張となり、移植前最後のお出かけ日だったのにつまんない~カンカラコーン
まっ、お仕事ですから仕方ない。

お家で「伊勢物語」読破。
先週末、冷泉家の至宝を見たので、何となく平安時代・和歌の文化に触れたかったから。
伊勢物語
現代語訳もついているので、原文読んで現代語訳読むのは、合っているかどうか、ちょっとゲーム感覚。

感想は・・なんだかブログのような物語ですね。
そして、在原業平さん、ちょっと草食男子系です。
でも、きっと国文学者にとっては、研究のしどころが、めいっぱいある、つつきがいのある作品という気がしました。

そして、ko-chan帰宅後、重大な発表がアップロードファイル
なんと1月から、週5日間名古屋に詰めるべしという辞令がびっくり
転勤ではなく、出張ベースらしい・・・。
私、1月1日が妊娠判定日で、安静期間に突入・・・。
普通に妊娠した方は、何故安静?って思われると思うけど、病院から、家事禁止命令が言い渡されます。
トイレとシャワーと食事以外は、とにかく水平に寝ておけと。
体外受精の場合、体内から卵を取り出したり、針で穴あけて精子を入れたり、凍結したり解凍したり・・色々なことするので、たぶん卵ちゃんがちょっと疲れているんだと思う。
でも、安静期過ぎたら、自然妊娠と変わらないらしいけど。

前回の妊娠の時も、判定日後に名古屋単身赴任となったの。
ううむ。ついてない。
安静期間、乗り切れるか!ワタシ!

年末大掃除

2009.12.22
年末大掃除の季節ですね。
だと、はかどる~。
でも掃除って気合いれて始めると、きりがないですねぇ。
ここもあそこもってなっちゃって。
洗濯機のフィルターとかお風呂の排水溝とかをせっせとやったけど、終わってみると、綺麗になったとこが見えないから、ちょっと充実感なし。

お疲れ様のスイーツは、銀座菓楽のフィナンシェ。
玄米100%使用の玄米フィナンシェ。
先日、菓楽のスイーツをブログに書いたら、菓楽の会社の方がコメント下さったのを、主人が見て買って来たんです。
義理固い主人なんですぅ。
玄米フィナンシェ
おいしゅうございました!

保湿対策

2009.12.21
乾燥が気になる今日この頃。
今、気に入っている保湿グッズを御紹介。
色々試してみたい派なので、あまり同じものをずっと使う性格ではないんだけど、これらはずっと使ってます。

㊧藤原紀香も使っている美容クリーム「Vitacreme B12」保湿効果大です。
「Jurlique」のハンドクリーム。こちらも保湿効果絶大なのにベタベタせず、且つとってもいい香りムフフ
ジュリーク1 ジュリーク2
シャンプーとトリートメントはP&Gの「h&s」こちらもしっとり。
お友達のきれいなお姉さまもお使いとのことで、更にお気に入り。

しっとりうるうるの冬を過ごしましょ笑い。

今年最後の・・

2009.12.20
採卵日でした。
成熟卵get!の喜びもつかの間。
顕微授精なので、受精はするだろうと思っていたのに、受精の段階で、まさかの敗退・・。
あぁぁ~卵ちゃん、なぜ???

今回はドミノ移植を予定してました。
先月の凍結胚盤胞の卵ちゃん1個で勝負になっちゃったけど、今月移植します。

移植日は・・・なんと25日のクリスマス!
そして判定日は・・・なんと1月1日元旦です!

冷泉家-王朝の和歌守展

2009.12.19
「冷泉家-王朝の和歌守展」を見に行って来ました。
上野の東京都美術館にて。
冷泉家1
混雑してそうだし、行くか行かないか迷っていたんだけど、作品保護の為に、今後50年は作品展示しないということだったので、やはり見ておかなきゃ!と行って来ました。

冷泉家は、勅撰和歌集の選者であった藤原俊成、藤原定家らを家祖とする公家で、和歌書、歌学書など数多く所有し、保護し、そして宮廷行事も脈々と受けついで、公家文化を800年間継承してきたお家。
特に俊成や定家が書写した様々な和歌集、定家が書いた「明月紀」など、遥かな時空を超えて現存する貴重なものがたくさんたくさんありました。

でも、すごいと思うのは、本来は国がすべき文化・資料の保護を、一つの家が自分達の使命と思ってやってきたこと。
しかも800年!!
これこそ、白洲次郎が言う「nobless oblige」だわ!と思ったのでした。
冷泉家・・・すごいです。

上野公園で、「正岡子規記念野球場」を見っけ!
テレビ「坂の上の雲」の影響で写真をパチリ。
正岡子規って、病床にある時に詠まれた「くれないの、二尺のびたる薔薇の芽の、針やわらかにはるさめのふる」が私にとっては一番印象にある歌なので、なんとも野球と結びつかないのですが、病気になるまでは、すごく快活な人だったみたいですね。
冷泉家2 冷泉家3
右は東京芸大の校舎。素敵な音楽が聞こえてきそうです。

ランチは、根津はん亭の姉妹店の「はん亭茶房」にて。
こちらは、串揚げではなくて、定食屋さんだったけど、とても美味しかったです。
冷泉家4

蘇に似たるもの

2009.12.18
今日のスイーツは、
銀座「菓楽」のマカロンダミアン。
マカロンの元祖・原型のお菓子だそうで、フランス北部ピカルディー地方の伝統菓子だそうです。
蘇1
見た目はクッキーのような感じ。
食べてみると、ねちっとキャラメルのような食感。
そして噛めば噛むほどアーモンドとバニラの豊かな香りが口いっぱいに広がります!
とっても美味しい
万葉集の時代に、「蘇」というお菓子があったと、昔習った気がするけど、何だかそれを思い起こさせるお菓子でした。
でも確か「蘇」は乳製品かな?
お味は現代の高級な食味でした。
おいしゅうございました。

クリスマスまであと1週間ですね
今年のミキモトのクリスマスツリーの写真を。
蘇2
暖かい感じのクリスマスツリーです。

通院日

2009.12.17
[ベビ待ち日記]

今日はD10通院日。
10時に入り、104番。でも何故か順番飛び抜かされ、120番台後半が呼ばれ始めたところで、呼び出し。
どうも忘れられてたようで・・。
1時間近くロス・・しかも又「朝一で来ないとダメ」と怒られ・・D10でガニレストやスプレキュアはないと思われるのに、なんでかなぁ

順番飛び抜かされて、会計まで時間かかってしまったのに、ランチを待っていてくれたSさんとRちゃん、ありがとう
とっても嬉しかったのでした。
ランチはお隣の「地魚屋」にて。
採卵に向けて亜鉛をとっておこうと、牡蠣定食にしました。
地魚屋
話題は、今夢クリでやたらと使われ始めた「フェマーラ」というセレブ薬(←1粒950円もするので)について。
病院では処方されても、何のために飲むのかとか、効果とか何の説明も無いので、色々と情報交換出来て良かったです。

次は土曜日に行って、たぶん日曜か月曜に採卵。その後移植です。
今年はクリスマスやお正月は忘れちゃいそうです。

ベランダの花達

2009.12.16
蝋梅が咲きました笑い。
黄色いまあるい蕾がたくさんついて、ずっと咲くのを待っていました。
えもいわれぬ、とっても芳醇な、いい香りムフフ
新春が近いことを教えてくれる花です♪
蝋梅1
マーガレットは最盛期。 水仙の芽も出てきました。
蝋梅3 蝋梅2

日比谷ランチ会

2009.12.15
今日は、夢クリニック仲間とのランチ会。
日比谷シャンテのマクロビチャヤにて。
ヘルシーに玄米プレート。
ヒビヤマクロビ
もうすぐ御出産の方、御卒業の方、移植周期の方、採卵周期の方、調整中の方・・・治療経過はいろいろだけど、皆みんなママになれますよーに

はらドーナツ

2009.12.14
髪をカットするため自由が丘へ。

バッサリ切りましたぁ~。
来週か再来週の移植の後は「安静」が続くはず。
安静状態になってほしい
そして安静になったら髪のメンテナンスなんてやってられないわということでバッサリ。
(髪のメンテナンスなんて普段もやってないですが)

前下がりのボブにしたんだけど、う~ん。さすがに切りすぎた感。
おぼこい感じになっちゃいましたぁ

==========
自由が丘土産は「はらドーナツ」
はらドーナツ
見た目は非常にシンプル。
味もシンプル。
でもこれが非常に美味しい。
昔懐かしい味のドーナツなんだけど、素材がいいのかな?
しみじみと美味しいドーナツです。

茶の時間

2009.12.13
今日は年賀状作成などしながら、で、まったりとした日曜日。

Tea timeは、サントリーが季節限定で出したスペシャルなお茶「伊右衛門ー秋の茶会」
観音屋2
ペットボトルなのに、360mlで475円。
容器もしっかりしたガラスで、カワイイ袋に入ってます。
そしてお味は・・うん。すっきりとした格調高いお茶でした。
キリリとして、なかなか良い味わい。
ペットボトルだと思うと値段が高すぎですが。

スイーツは、神戸「観音屋」のデンマークチーズケーキ。
トースターで暖めて食べる、ホットチーズケーキでした。
テレビで芸能人がやたらと宣伝しているみたいだけど、ちょっと珍しいチーズケーキだからかも。
お味は、ちょっと変わったテイストです。甘いスポンジケーキの上に、とろけるチーズがのっていて、しかもちょっと塩味がきいてます。
観音屋1

聖徳記念絵画館

2009.12.12
外苑にある、聖徳記念絵画館へ行って来ました。
NHKの「坂の上の雲」に触発されて、明治の雰囲気にひたりたかったから!?

ここは明治天皇・皇后の業績を描いた日本画・洋画が展示されています。
教科書に出てくるような、素直な美しい絵がたくさんあります。

そして、大正15年に竣工されたとは思えない、立派な建物。
絵画館1
中も素敵です。
絵画館2 絵画館3

そして、絵画館前のイチョウ並木、2週間前は黄金の並木道だったのに、今日は葉っぱ1枚無く・・すっかり枯れ木。
絵画館4

ついでに11年ぶりに復活した表参道のイルミネーションも見てきました。
絵画館5
綺麗だったけど・・以前の方が、「ほぉ~びっくり」という感動があったかな。
昔は木の枝の先端までイルミネーションつけてたような気がするけど、今年は幹のみで、ちょっと寂しい感じ。でも人出はものすごいです。

赤毛のアン

2009.12.11
「『赤毛のアン』に学ぶ幸せになる方法」
を読みました。
著者は以外にも脳科学者の茂木健一郎氏。
赤毛のアン
再び「赤毛のアン」を手にとりたくなる指南書のような本。

脳科学者の視点で捉えたものかと思っていたら、全くそうではなく、心理学者的アプローチって感じです。
「赤毛のアン」って児童文学の部類に入るから、もう数十年手に取ることは無かったけど、やはり強烈に記憶に残っている本。「喜びの白い小道」とか、今はもう気恥ずかしくて読めないだろうと思っていたけど、この茂木さんの「赤毛のアン」に対する思いを読んでいると、また手にとってみたくなること請け合いです。

それにしても、茂木さ~ん。
確定申告は人を雇えば出来るってこと、脳科学者でも分からなかったのでしょうか~?
「忙しすぎて出来なかった」なんて・・・残念です。

芝~神谷町

2009.12.10
病院の後、お天気も良かったので、芝公園~神谷町までお散歩。

芝公園、環状になってて、なんか寛げない公園でした。
朝日新聞に、滝や古墳があり、もみじ谷は見所って書いてあったので期待してたけど、確かに滝はある、確かに数本のもみじはある・・って感じでした。

お隣には「芝東照宮」。
徳川家康を祀っているようですが、とてもちっちゃなお宮様。
日光は遠いので、こちらにも造ったのでしょうか?
増上寺1 増上寺2
そのお隣は増上寺。写真は三門。威風堂々。

増上寺の織り成すもみじ、とても綺麗でした。
今年の紅葉もこれで見納めかな?
増上寺3 増上寺4

そして東京タワーと紅葉
増上寺5


がってん本

2009.12.09
NHKためしてがってんの本で勉強中。
「病気にならない健康食の超基本」
がってん1
何を食べるかも重要だけど、食べ合わせも重要。
例えば結石を作らないためには、シュウ酸を減らさないといけない。
シュウ酸は、レンコンとかホウレン草、コーヒー、紅茶など、様々な食品に含まれている。
シュウ酸を排出させる為には、カルシウムを一緒にとり、脂肪を取らないようにするべし。

又、カルシウムの吸収を良くする為には、ビタミンD(干しいたけ等)とビタミンK(納豆等)を一緒に取るべしとか。
食べ合わせって、色々あって覚えるのが大変!
良い組み合わせのレシピも載っているんだけど、これはあまりおいしそうではない。味噌汁に牛乳が入っていたり、グレープフルーツと蕪のあえものとか、美味しいかなぁ??
まっ、アレンジしてトライしてみます。

数年前にはやった寒天。この「ためしてがってん」が発端だったと思う。
今では話題にもならないけど、読んでいるとやっぱり良さそう。

色々やってみることにしましょう。

===============
健康の基本はストレスフリーということで?今日もスイーツ。
坂角総本舗の「さくさく海老せんべい」
がってん2

ヴィヨンの妻

2009.12.08
太宰治の「ヴィヨンの妻」他短編を読みました。
太宰1
今年は生誕100年で更に人気沸騰の太宰。
今年異様な人気を博した阿修羅像と一緒で、話題性にすぐ飛びつく日本人を感じますが。

確かにこれは、まぎれもなく名作です。
「私にとってこの本は、『人生のいいわけの本』でした」
↑NHKの「Jブンガク」に出てくる依布サラサ風に。
(この依布サラサさん、若いのにすごい読解力で何者?って思っていたら、井上陽水の娘と知って更にびっくり)

作品は超一級品。
そしてストーリーはひたすら罪と死を考える風な僕ちゃんをかまって~という甘えの本に感じました。

=======================
本のお共は鎌倉ベルグフェルドの焼き菓子。
太宰2

オフ会

2009.12.07
先土曜日のお昼は、最近入ったアメブロぐるっぽの「新橋夢クリニック通院者」のオフ会でした。
銀座Sun-mi「サントウベルトス」にて。
sumi1 sumi2
sumi3 sumi4.jpg
昼の部と夜の部の2回あり、昼の部は3名でしたが、夜の部は14名くらい集まったみたいです。
私は昼の部へ。
4時間程おしゃべり会。治療の話とフツーの話をすると、軽くこのくらいはかかっちゃうんですよねぇ。

今回は、書道家の方と出会えて、更にHappy。
すごく御活躍のようで、HP拝見したら、とっても素敵な書で惚れ惚れ。
私の好きな武田双雲氏や石飛博光氏のこと等お話出来て嬉しかったし。

彼女の言葉「昔から、ずっと書くことが好きだったんです。」
そう!これなんですよねぇ。プロになった人って。「好き」が持続している。
私も生涯かけて出来る何かを模索中だけど、この「好き」が続かないんですよねぇ。色んなことにちょこちょこ手を出して、すぐ飽きちゃっているんです・・。
来年こそは!何か集中してやりたい私です。
治療以外のことで良い刺激を受けたオフ会なのでした。

鎌倉へ

2009.12.06
入院中の義父様のお見舞いに鎌倉へ。
心配していましたが、いつもとお変わりなくお元気のようにお見受けし、ホッとしました。
でも手術後なので、どこかしらお痛い所はおありになるでしょうし、病院という不自由な場所で気がめいることもおありになると思いますが、ギリシャ神話などお読みになって、いつもの知的生活をなさっているのが、素晴らしい!と感嘆したのでした。

ホッとした私達は、少し鎌倉散策など。
小町をブラブラしながら鶴ヶ岡八幡宮の大イチョウを見に。
下の方はまだ緑色で、上の方はもう散っているという、長期間楽しめるイチョウのようでした
魚源1 魚源2
長谷寺は紅葉ライトアップをしていました。でも長蛇の列で入場規制していたので入れず。
入り口付近からパチリ

その後お義母様と合流して由比ガ浜の「魚源」で夕食。
魚源3 魚源4 
魚源5 魚源6 
魚源7 魚源8
なかなか良いお店でした。住宅街の中にある小さなお店。
シンプルな内装、でもお料理はとても手が込んでいて美味しかった!
御主人はこだわりの料理人のようで、褒めても「あっ、どうも」って素っ気無い。恥ずかしがりやさんというのか、愛想がないというのか・・・でも料理が大好きで、丁寧に作るのがきっと楽しくて仕方が無いんだろうなぁという感じ。
美味しいお料理だったからいいんです

お見舞いに行ったのに、私達だけ美味しいものを食してしまって申し訳ありませんなのでした。

記念日ディナー

2009.12.05
結婚3周年記念日ディナーは、スペイン料理。

「SANT PAU(サン・パウ)」にて。

ミシュラン二つ星☆☆。
本国スペイン本店はミシュラン三ツ星☆☆☆だそうです。

シックで落ち着いた内装。
つつがなくスピーディーで、且つフレンドリーな接客は、食べる前からいいお店だわと思わせてくれます。

お料理は、スペイン料理といっても、パエリアなどではなく、サン・パウオリジナルのとても独創的なもの。
懐石料理を思わせる繊細さです。

まずは前菜。
ちょっと写真に上手く撮れなかったのですが・・。
ピンチョスのような形式で。
・シイタケのクロケッタ
・お米とグリーンオリーブ アンチョビ・松の実入り
・イベリコ豚のエスカベチェとみかん
・塩パナイエット ワインとマンチェゴ入り
サンパウ1

・リンゴのコンソメスープ 
  25種類の野菜・ウニのせ
サンパウ2

・イカ墨のパスタ、キノコ・ホワイトソース
サンパウ3

・アンコウ アンティチョーク、エンダイブ、ニョラのスープ添え
サンパウ4

・イベリコ豚のプルーマ ポテトのミルフィーユ、ピキージョと共に
サンパウ5

・5種のチーズと、それにあわせた付け合せ5種
サンパウ6

・ポテトとバニラのアイレ、コーンとチョコのアイスクリーム
サンパウ7

・三周年記念ケーキ
サンパウ8

・プチフルールいろいろ
サンパウ9

大満足
たくさんの食材が使われていて、そして素材そのものの味が際立っており、見た目も美しく、楽しいお料理でした。
特にイカは、どうしたらこんなに柔らかくなるの??と思う柔らかさで、甘味たっぷり。
イベリコ豚も、豚とは思えない優しい食感と食味でした。

全てのお料理(最後のプチフルールまで)に手が込んでいて、シェフ渾身の力を感じます。
あまりに繊細で且つ海苔や生ウニなども使っているのて、日本人向きにアレンジしたものかと思ったら、スペイン本店のメニューと全く同じものとのことでした。びっくり。

とても良い記念日ディナーになりました

パン教室 Dec.2009

2009.12.04
パン教室の日。

今日作るのは「キッシュ」
キッシュ
サクサクのパイ生地とふんわり濃厚なフィリングが絶妙のキッシュが出来ました。
Ko-chanの大好物なので、家で上手に作れるように、パイ生地の作り方をちゃんと習ってみたいと思っていたので教室に行って良かった。

Ko-chan、キッシュは高カロリーですので、ko-chanが、あと2KG痩せた暁に作ります

結婚記念日2009

2009.12.03
今日は結婚記念日でした
3年前、結婚式に御出席頂いた皆様ありがとうございました
そしていつも優しいKo-chan、ありがとうです

お祝いご飯は・・・何故か精進料理
どうしてかというと、今日は寒くて冷たい雨だったので、買い物に行きたくなく、有り合せのもので作ったから
Oh!3年目にして怠惰な妻です。
結婚記念日2009
Y様、S様、お箸セット、早速使わせて頂いてます
そしてS様御伝授の銀杏ご飯も早速作ってみました。
秋の味覚で美味しかったです。

正式ディナーは、Ko-chanが土曜日に連れて行ってくれるそうなので、楽しみ

坂の上の雲

2009.12.02

「玉の如き 小春日和を 授かりし」

↑松本たかしという方の、私の大好きな俳句ですが、今日は朝から、まさにこんな感じの良いお天気でした
明日は雨だというし、今日みたいな日は、せっせとお布団干しにお洗濯・お掃除・・・。
はかどります~。

お昼からは、先週NHKで始まった日曜ドラマ「坂の上の雲」の録画鑑賞。
これ、とっても面白そうな予感!
司馬遼太郎原作だし、NHKも撮影に力入れてるみたい。
それに、明治という時代と、その時代に生きた人々に興味があって大好きなんです。
明治時代の黎明感と高揚感。これからはもうこんな時代は無いと思われるだけに、憧れです。

主役のもっくんは、流石芸達者。
それに第1話にたくさん出てくる、昨今の子役の芸達者ぶりときたら。
すごいのは加藤清史郎君だけではありませんでした。

楽しみなドラマが始まって嬉しいです。
NHKのHP見てみたら、3年がかりの放送みたい。
でも、大河ドラマみたいに毎週ではなく、年に4・5回だけ放映。
この放送の仕方、何故???

===============
今日のスイーツ。
鶴屋吉信の京観世と仙太郎のおはぎ。
京観世
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。