スポンサーサイト

--.--.--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

イギリス旅行・Day8

2010.07.27
午後3時、成田空港着陸~
ただいま~日本
いやぁ、この湿気が懐かしいっていうか、ありがたい!

ロンドン、天気予報に反して、数時間シャワーのような雨が降っただけで、すべて
空気はカラカラ。
おまけにイギリスは未だディーゼル車なので排気ガスがすごく、ジェントルマンの国なのに歩きタバコの人が多くて、すっかり喉をやられてしまったのでした。
気温は20-25度の日が多くて、快適でしたが。
日本のこの暑さに、これから対応出来るかな?
というわけで、これでイギリス旅行、終わりです。

ko-chan、楽しい旅行をありがとでした
スポンサーサイト

イギリス旅行・Day7

2010.07.26
本日、イギリス生活最終日。

フォートナム・メイソンで朝食を。
たっぷりのFull English Breakfast。
ロンドン7-1 ロンドン7-2
フォートナム・メイソン、紅茶だけではなくて、帽子とか、ステイショナリーとか、食器とか、色々なものを売ってます。
銀座和光みたいな雰囲気。

色々お買い物して、イギリスハイライト?バッキンガム宮殿へ。
ロンドン7-3 ロンドン7-4
グリーン・パークでは、リスちゃんが可愛くお食事中。

私達もイギリス最後の食事でパブ「シャーロック・ホームズ」へ。
小説にちなんだグッズがおいてあります。
ロンドン7-6 ロンドン7-7
シェファーズ・パイとステーキ&マッシュルーム・パイ。
伝統的イギリス料理って感じで大味でした。
今回、キドニー・パイのパブでの食べ比べをしようと思っていたのに、一度も食べられず。
どこのパブにもメニューにあるのかと思っていたけど、どこでもあるわけではないみたい。

それからケンジントンの「ホール・フーズ・マーケット」へ。
ここ、すべてオーガニックの食品が置かれているんですが、種類が豊富な上、展示の仕方が実に綺麗で思わず「わぁっ!」って言ってしまいます。写真NGだったのが残念。

そして、ケンジントン・ガーデン横のストリートをお散歩。
ここ、各国の大使館や大使公邸がずらりと並ぶ通りで、すっごくすてきな大豪邸は見ごたえあり。
警備上、機関銃持った警官が巡回していて、ちょっと緊張だし、写真などご法度ですが、お奨めストリートです。

こうしてイギリス生活は終わり・・ヒースロー空港へ。

イギリス旅行・Day6

2010.07.25
今日は「ハンプトン・コート・パレス」へ
ロンドン市内は地下鉄かバス利用だけど、ちょっと郊外はNational Railway(国鉄)で。

国鉄に乗ると、ちょっとした遠足の気分。
↓駅のプラットホームも旅情気分高まる雰囲気です。
UK6-1.jpg UK6-2.jpg
コーニッシュ・パスティ等ぱくつきながら。

「ハンプトン・コート・パレス」もテムズ川のほとりにあります。
文明は川のほとりからっていうのを実感。
UK6-3.jpg UK6-4.jpg
ここのテムズ川の眺めが一番好きかも

ここもヘンリー八世の宮殿ですが、ウィンザー城と違って、とても暖かみのある宮殿です。
大きなフラワーショウも開かれる場とあって、庭園もとてもきれい。
UK6-5.jpg UK6-6.jpg

ゆっくり散策した後、ロンドン市内に戻り、「Brown's Hotel」でアフタヌーンティーを。
ここはアガサ・クリスティーが好んだアフタヌーンティーで有名な所。
上品な雰囲気でした。
じゃーん
UK6-7.jpg
サンドイッチとスコーンは、ストップかけない限り、わんこそばみたいに、次々追加がサーブされます。
スイーツはこの他にワゴンサービスもあり。
でも、スイーツは割りと甘味控えめのあっさりしたテイスト、クロテットクリームもとても軽くて、美味しく頂きました!

イギリス旅行・Day5

2010.07.24
今日はウィンザー城へ。
騎兵隊がお出迎えしてくれました。
ウィンザー1 ウィンザー2
ここはエリザベス女王が週末にお使いだそうで、今日もご在居のようでした。
ロンドン塔に似ている作りで、ヘンリー八世時代の、華やかなりつつもドロドロした宮廷生活が感じられるお城でした。
それにしてもすごい人出で、入場制限かかってました。

ウィンザーの城下町は、とてもかわいい感じ。
パブやカフェで
↓ビーフ&エールパイ。美味しかった!
ウィンザー3 ウィンザー4

そして、そばを流れるテムズ川でまたもクルーズ
ウィンザー城眺めながら、緑いっぱいで気持ちいい~。
ウィンザー5 ウィンザー6

その後イートン・カレッジを見学して、ロンドン市内へ。
夜はミュージカル鑑賞。
今夜は「ライオン・キング」
ウィンザー7
とっても楽しめました!子ライオン役がとっても上手でした。
でもアンサンブルは劇団四季の方が上かな?
こちらのミュージカルって、日本の映画館みたいに、飲み物とおつまみ片手にって感じの、すごくカジュアルな雰囲気です。NYブロードウェーの大人の社交場って感じとは対極的です。

今日も楽しい一日でした。
そして今夜からホテルが変わります。
ホテル「ヘンペル」。
建築雑誌で見てから、気になっていたホテル。
日本のアーティストが「禅」をテーマに内装を手がけてます。
ウィンザー8 ウィンザー9
ko-chan、「なんじゃこりゃ」って言うだろうなーと思ってたら、やっぱりko-chan「なんじゃこりゃ」。
変な建築物が好きな妻でスミマセン

イギリス旅行・Day4

2010.07.23
泊まっているホテル、JALの日航ホテル(モントカームホテル)なので、朝食にJapanese-Bento-Breakfastなんかもセレクト出来ます。
今日はためしに、それにしてみました。
UK4-1.jpg
似て非なるJapanese Bentoでした
なんか全てが不思議なお味なの。
お隣に座っていたマダムが、Japanese Omeletだけ食べてみたいと卵焼きを注文してたけど、出てきたら、「オー!パイナップルみたい!でも美味しい」っておっしゃっていました。
これは本物の卵焼きではないと言いたかったけど、黙ってた。

今日はすこしだけロンドンを離れて「キューガーデン」へ。
ロンドンもすてきだけど、イギリスの魅力はカントリーサイド&ガーデン!
小さな駅に降り立ったとたん、なんかすっごく寛いだ気分に。

ここ、すっごく広い公園で、前回行った時は、公園に地図はいらないでしょーと地図持たずに歩いたら、公園内で迷子になったので、今回はしっかり地図持って、くまなく隅々まで歩きました(4時間)。
とってもとっても気持ちのいいお散歩でした。
UK4-2.jpg UK4-3.jpg
芝生が青くないですが、今年は気候が変で、青くならなかったそうです。
でも気持ちのよいテラスで、木々をみながらお茶など頂いてのんびり~。

Japanese-Gardenもあります。が、今朝の朝食と同じく、なんか似ているけど違うの。
UK4-4.jpg UK4-5.jpg
キキョウも剪定してなくて、ニョキニョキ背高く立っており、大きくワサワサ咲いていて、日本風風情は無し。
でもなんか面白い!

丁度こちらは紫陽花の季節のようでした。
UK4-6.jpg UK4-7.jpg
あひるさん、大いに食事中。

それから今日も水辺で遊ぶべく、お隣街の「リッチモンド」へ寄り、ロンドンより少し上流のテムズ川をのんびり散策。
UK4-8.jpg UK4-9.jpg
パブでコテージ・パイと黒ビールを
イギリスでは黒ビール、って思ったのに、私以外に黒ビール飲んでいる人いないじゃない
むむっ?イギリス=黒ビールというのは昔の話?

そして、料理の写真撮ってると、お隣のおじさんが、何でそんなもの撮ってるのと「わっはっはっ!」って笑ってるの。カフェで写真撮ってた時も、スタッフの人が「あなたをお撮りしましょうか?」って飛んで来たし。
きっとイギリス人で料理の写真撮る人いないのね・・。
変な日本人をやってしまいました。

イギリス旅行・Day3

2010.07.22
Full English Breakfastはやっぱりすごい!
バワフル!
ロンドン3-1
これにパン+コールド物、チーズとか果物とかヨーグルトなんかもつきます。
そしてもちろん、たっぷりのモーニングティー。
がっつり。

今日は「ハロッズ」から
ロンドン3-2
いやぁーやっぱりハロッズはすごいなぁ~。
超豪華。三越など足元におよびません。
食器コーナーは博物館並みに美しいものがいっぱい!
(以前はウエッジウッドが主流だったと思うけど、今はピボレイボッホが主流っぽかった)。
家具のコーナーは、日本ではお目にかかれないような、ビックな豪華きらめく家具がいっぱい!
王室御用達?って感じのすごいものばかり
見ているだけで高揚感
食品売り場もまたすごいし。
楽しめます。ハロッズ。

それから「ヴィクトリア・アルバート・ミュージアム」へ。
ロンドン3-3 ロンドン3-4
すてきな建物。右は中庭。右端に紫陽花がたくさん咲いています。
外国人は紫陽花、見向きもしてなかったけど、日本人はやたらと写真をとっており。
なんか郷愁を誘いますものね。
ロンドン3-5
↑エントランスも美しく。この美術館は、装飾品が主流で、美しいものがいっぱい!
工芸品を見るのとは又違った楽しさがあります。

それからスローン・スクエアをうろうろ。
ヨーク公邸とPartridgesという王室御用達のフードマーケットに行くつもりだったのに見つけられず。

次はミュージカル鑑賞。
「ビリー・エリオット」
ロンドン3-6
日本でチケットとっていったんだけど、パソコンで予約を入れたら、劇場でチケットを取り置きしてくれます。
簡単ですごい!座席表見ながら座席の確定も出来るし。
ストーリーは単純なので、英語のミュージカルでも大丈夫かなと思ったんだけど、面白いセリフ連発だったようで、周りはゲラゲラ笑ってたけど、私一人、意味分からず・・・。
でも楽しかったです。

そして今日も、「ロンドンの水辺」で遊びました。
チャリング・クロスからロンドン・タワーまでテムズ川クルーズ
船からメインの建物を見る事が出来ます。
↓ビックベンとロンドン・アイ。
ロンドン3-7 ロンドン3-8
↓ロンドン・ブリッジ(ちょうど橋げたがあがったとこ)とロンドン塔
ロンドン3-9 ロンドン3-10
夕方から曇っちゃって、ロンドンっぽい空ですが。

夕食は、フィッシュ&チップスが有名な「ゴールデン・ハインド」で。
ロンドン3-11 ロンドン3-12
タラ科の魚のコッドとハドック。
ハドックの方が味が濃くて美味しかった。
すっごく大きかったけど、軽~く食べちゃいました

イギリス旅行・Day2

2010.07.21
今回の旅行は、「ロンドンの水辺で遊ぶ」という勝手なタイトルをつけたので、早速ボートに乗りに行きます。

その前にメリルボーンストリートをお散歩。
すてきなカフェがたくさんあって、みんな楽しげにティーしてます。
いいですね。このカフェ文化。
UK2-1 UK2-2
前回行って気に入った「La Pain Quotidien」で、これまた気に入っていた「パブロワ」でティータイム。このお店、フランス系マクロビのお店ですが、全世界展開しているようなので、そのうち日本にも来ると思われます。楽しみ。

それからリージェンツ・パークをお散歩。
UK2-3 UK2-4
ここは、ハイド・パークのようにだだっ広い感じではなく、庭園風になっていて、とてもよい感じです。

そして「リトル・ベニス」という所から舟に乗って、川下りならぬカナル下り。
UK2-5 UK2-6.jpg
爽やかな風に吹かれて、ゆったり・のんびり・まったり~

ボートはカムデン・マーケットで下船。
ここは、なんかとても若者向きのプレイスで、原宿みたいな感じだったので、早々に撤退。

ロンドン大学を通って「大英博物館」へ。
UK2-7.jpg UK2-8.jpg
右写真のエントランスコートの内装がとてもステキ!
ロンドンの面白建築物、スイス・リ本社やシティー・ホールを作った建築家「ノーマン・フォスター」の作品です。
天井がガラス張りで、動く雲が模様になっているのがナイス!!
UK2-9.jpg UK2-10.jpg
いままで大英博物館は、急ぎ足でしか見てなかったので、今回はじっくりと、くまなく歩きました。
そしてやはり素晴らしいものばかりだったんだけど、ちょっと蒐集物に偏りがって気もしました。
イギリスが征服した国のものは、すごいものばかりなんだけど、その他の国・日本のブースなんかはショポイ。
柿右衛門さん・徳田八十吉さんの作品とかはあるけど、それももっといいものあるでしょーって感じで。
日本がこの程度って思われるとちょっと残念。
2年前にはなかったアラーキーの写真とかマンガも出てたけど、ううむって感じ。
まっ、しょうがないか。イギリスの博物館ですものね。

それから「ロイヤル・オペラ・ハウス」へ。
とても優美で美しい建物。
今は夏季特別期間らしく、ボリジョイバレエが上演中でした。
ショップでは、吉田都さんや熊川哲也さんの足跡グッズがあるかなと思ったけど、何もなし。
かつてのエトワールと言えども、やはり外国人あつかいなのかな。
UK2-11.jpg UK2-12.jpg 
オペラハウスの裏にあるコヴェント・ガーデン、ジュビリーマーケットは大にぎわい。
楽しげなロンドンの街の夕方でした。

イギリス旅行・Day1

2010.07.20
今日からイギリス旅行で~す

新しく開通した新型スカイライナーで成田へ。
いやぁー日暮里から、たった36分!!あっという間。
しかも2400円と成田エクスプレスよりも安くてよいわぁ。
成田空港が一気に近くなりました。

機内では映画3本鑑賞。「ダーリンは外国人」「孤高のメス」「ヴァレンタインデー」。

12時間後、ヒースロー空港到着。
ロンドン・パティントンまでヒースローエクスプレスで15分!早いねぇ。

ホテルに行く前に、早速オックスフォードストリート散策。
いやぁ~めっちゃ人多い~。渋谷ハチ公前くらい。
時刻19時30分ですが、まだまだ真昼並みに明るい。
気温は20度位で爽やかです。

セルフリッジでお惣菜など購入。
ちょっとロンドンっ子の気分。
こちらの人は女性を「マダム」って呼んでくれて、これってすごく良いわぁ
「マダム」・・女心をくすぐり酔わせる言葉です
イギリス人は、道を聞いても誰もが丁寧に教えてくれるし、ドアも次の人のためにちゃんと開いておいてくれるし、さすがジェントルマンの国です。感じいい~

地下鉄でオイスターカード(パスモみたいなもの)買って地下鉄乗ったら、もうロンドンで生活している気分(←単純女)。
明日からも楽しみまーす

行ってきま~す!

2010.07.19
明日から、ロンドンへ行って来ます
いってきます
2年前に行った時、かなり、くまなく歩きつくしたので、今回は少しゆったりと、ロンドンで生活しているみたいに過ごしてみたいなと思っています。

お天気は???・・・予報はもちろん←もう自虐的
帰国の日に晴れるらしい・・・
気温は最高23℃位で過ごしやすそうですが、夜は10℃~12℃!!
先週、北海道で寒さにやられたので、今回カイロ持参です

でも反対に東京は真夏日続きの予報。
さすがに今日みたいな日が続くとベランダの花達、大丈夫かしらんと心配していたら、義母様が鎌倉から水やりに来て下さるとのことで・・・。
義母様、すみません。ありがとうございます

ではでは、行ってまいりま~す

Time of harvest

2010.07.18
ゴーヤちゃん、今年お初の収穫で~す!
収穫  収穫2
ゴーヤチャンプルーになりました~。 

ユニクロ・はらロール

2010.07.14
最近「接遇」の良さに感心することが多々あり。
今日も、ユニクロの接遇に感心。
先日、港北店で買ったもの、私がサイズを間違えていたので、家の近くのユニクロで交換してもらえるかを港北店にTELで聞いたら、すごく対応良くて感心。
家の近くのユニクロに交換に行ったら、これまた対応良くて感心。
店員のレベルすごく高い!
ユニクロ(ファーストリテイリング)の柳井社長、すごい人だなーって注目してたけど、柳井社長の情熱が隅々まで行き届いている会社だって気がしました。

今日は郵便局とかクリーニング店とか色々所用を済ませたんだけど、どこも感じ良い対応で満足。
こんなに感動するのは、2年半、新橋夢クリニックの悪い接遇にどっぷり浸っていたからだろうか??(いや、いい人もいます)なんて思ったり。今更ネチネチ思い出すなって感じなんだけど。やっぱり夢クリの日々は、あの対応に疲れてたな。私。

==================
今日のスイーツは大好きな「はらロール」+「はらクッキー」。
青山店はカット売りされているので、嬉しい!
はら1 はら2

プリン

2010.07.13
今日のスイーツ。
「kokoro no akari」のプリン。

卵の殻の中に入ってて、めっちゃカワイイ!!
akari
プレーンとラム酒のシロップがついています。
ちょっと固めで私好み。
流行のやわらかプリンはちょっと苦手なんです。

桔梗咲く

2010.07.12
桔梗が咲きました!
キキョウ
加賀千代女「桔梗の花 咲く時ぽんと 言いそうな」

川崎展宏「ふっくりと 桔梗のつぽみ 角五つ」

うんうん。そんな感じですよね

北海道 Day2

2010.07.11
ぴっかーん晴れましたぁ~
摩周1 摩周2
美味なる朝食牛乳もヨーグルトもソーセージも、とっても濃厚でパンチのあるお味。
ハチミツやジャム、バターがこれまた美味しかったわ~

お宿の「ヘイゼルグラウスマナー」は、まさにコッツウォルズにあるマナーハウス。
敷地内にフットパスあり、清らかなお川あり(すごい透明度)、美しい木立があり、お馬さんと遊べたりします。
大満足
摩周3 摩周4

「多和平」という、360度見渡せる高台へ。
コッツウォルズのブロードウェーっていう所にそっくり。
摩周5 摩周6
右はじゃがいも畑。少し花が咲いてます。

そしてそして、じゃーん「摩周湖」見えました
摩周7
うんうん。やっぱり神秘の湖ですねー。

それから「神の子池」
摩周8
これまた素晴らしいエメラルドグリーン
美しすぎるぅ~

そしてこれまた感動的な「さくらの滝」でのサクラ鱒の遡上。
滝を力一杯飛び越えようとする姿は心に残りました。
摩周9 摩周10
右)きつねちゃんにも会いました
蝦夷鹿にも。かっわいい~

そして最後にオホーツク海とエゾスカシユリ。
摩周11 摩周12
昼過ぎから日がかげると、気温16度!!でめちゃくちゃ寒かった

でも今日は北海道の大地を堪能出来て、思い出深い旅となりました

北海道 Day1

2010.07.10
蒸し蒸しと暑っつい東京から脱出しようと、涼を求めて北海道へ。
旅行中、雨にあう確率が高い私達。
今回は天気予報を見て、4日前に週末は絶対晴れだと確信して決めたのに、ガーン前日に天気予報がガラリと変わり、雨予報に・・・。

そして、釧路空港に着いてみたら、やっぱり
そして、涼しいというより、寒いー
くぅー

でもま、気を取り直して、まずは阿寒ツルセンターでタンチョウを見たり、アイヌコタンっていうところで、アイヌ料理を食べたり。
アイヌ料理、初体験のお味でした。
釧路1 釧路2

それから「オンネトー」という美しい湖へ。
釧路3
とても綺麗な水色。晴れてたら、もっと綺麗なんだろうなー。
この写真も、雨が強くて車外に出られず、車窓から撮ったもの。

そして阿寒湖で散策路を歩いてみたりしたけど、なにせザザ降り

でも、とてもステキなお宿に泊まりました。
「ヘイゼルグラウスマナー」というオーベルジュ
期待通りのホテルでした。
釧路4 釧路5

オーベルジュだけあって、お食事も素晴らしく。
・自家製スモークサーモンのクレープ バルマンティエ風
・蝦夷鹿のビスク フォアグラとトリュフを浮かべて
釧路6 釧路7

・蝦夷鹿背肉のロティ ポワブラードソース
・鶴井村産サフォーク子羊のクスクス・ロワイヤル
釧路8 釧路9

デザート
釧路10 釧路11
どれも、とっても濃厚な深い味でした

さてさて、明日のお天気やいかに・・・。
おやすみなさい。

Ko-chan's Birthday !

2010.07.08
今日は、Ko-chanのお誕生日でした
Ko-chan、お誕生日おめでとう

ローストピーフを作りました。
メロンとブルーベリーのケーキも
ローストビーフ1 ローストビーフ2

ko-chan、43歳になりました。
いい年になりますように

旧安田楠雄邸

2010.07.07
日医大からの帰り、「旧安田楠雄邸」へ立ち寄りました。
安田財閥の安田さんち。
建てたのは、豊島園創始者の藤田好三郎氏。

これがとっても良かったの!!
大正時代の近代和風建築。
築91年とのことですが、ほぼ立てられた当時のまま。
しかも、随所に当時としては画期的であったろうと思われる意匠・素材・工夫があり、目を見張ります。
もちろん修復はされているんですが、漆なんかは良いものを使ってあるので、洗いあげたら、ピカピカの光沢がよみがえったそうです。

ガイドさんが1時間以上かけて説明してくれたので、より一層楽しめました。
お隣は、なんと高村光雲・光太郎の住居。
今は光太郎の息子さん(写真家だそう)が住んでいるそうで、お付き合いは安田氏・光雲氏の時代から今なお続いているそうです。
安田邸1 安田邸2

↓テーブルがしゃれてますね!左にある箱はなんと洋風火鉢。
安田邸3 安田邸4
キッチンも明るくて開放的。

↓欄間もすばらしく。
安田邸5 安田邸6
家族用玄関には安田氏の家紋。提灯が入っているそうです。

建築物が好きな方にはお奨めの場所です。特に桜の春と紅葉の秋。
音楽会や展覧会なども時折開かれているそう。

安田邸近くの「ブラッセリーParle」でランチ。
すごく良いお店でした。
安田邸7 安田邸8
野菜にこだわっているみたいで、お野菜がとても美味しかったし、軽やかなソースも美味でした。
バゲットもgood!

そして今日は七夕
安田邸9 安田邸10
七夕をイメージした夕食にしました。
鶏肉と野菜のジュレ仕立て。カラーパプリカを星型に。

禅ドーナツ

2010.07.06
今日のスイーツ。
白金「禅」の禅ドーナツ。
流行の焼いたドーナツです。
和のテイストで、プレーンの他は、豆乳白味噌とか、竹炭黒豆、ほうじ茶、ゆず・・といった品揃え。
「ミエル」のドーナツとどっちが美味しいかなぁ~?
どちらも美味しいで~す
禅

完読・竜馬

2010.07.05
やっと読み終わりました~
司馬遼太郎の「竜馬がゆく」全8巻。
TV龍馬伝のCDも聞きながら。
龍馬
司馬遼太郎氏の作家力に感服。
やっぱりすごいです。読み応えあります。

龍馬に関しては、10年位前に読んだ時は、龍馬さんかっこいい~って単純にファンになったけど、今回再読したら、ちょっと冷めた
確かに天才的。発達障害と言われたアインシュタインとかエジソンとかと同じように、一つの事に突出して秀で、そしてそれに時代が合ったって感じかしら。
時代が必要としていたっていうのもあるだろうし。
でも最近、政治に龍馬のような人が必要とか言われているけど、それはどうかなー。
今の政治家は、なんでもオールラウンドに出来る人じゃないと、たたかれちゃうでしょう?
龍馬は幕末だから力を発揮出来たんだし、幕末じゃなかったら生きるのさえ大変だったんじゃないかな。
時代がそれだけ人に寛容だったんだと思います。

司馬遼太郎氏が、この小説を書いた動機は、「事をなす人間の条件というものを考えたかった」とおっしゃっていて、確かにそのことを考えさせられました。

祝!発表会

2010.07.04
以前バレエを教わっていた先生の、バレエの発表会へ行って来ました。
都筑区公会堂にて。
先生は、キトリのバリエーションを踊られました。
今までの先生の雰囲気とはちょっと違う妖艶な感じで、新境地開拓されたって感じでした。
すごくステキでした。
発表会の御成功、おめでとうございました!

センター北の行きつけ、「レジオン」でランチ。
そしてこれまたいつものレジオンサンド with 白ワイン。
発表会1 発表会2
大好きなサンドイッチなんだけど、最近パンに米粒を入れるようになったみたいで、これは見た目にもいただけません~。パンはパンだけでいいのにぃー。

で、その間、ko-chanは成田空港へ飛行機を見に行ってたんだけど、帰りに駅で待ち合わせたら、とてつもなく真っ赤に日焼けしている人が立ってるって思ったら、ko-chanでした!
ええっ!成田空港で日焼けしたのぉ。海に行ったんじゃないよねぇー
6時間近く、直射日光の下で写真撮ってたらしく・・。
いやん。色白のko-chanがHito-tanは好きです・・・

ワタリウム美術館

2010.07.03
ワタリウム美術館に行って来ました。
特に見たいものがあったわけではなく、この美術館には一度も来たことなかったので、どんな感じかな~と思って。
原美術館の小型版のような感じです。
モダンアート専門美術館。
ワタリウム1
「落合多武」っていう方の展示でしたが、ううむ・・・面白いとは思ったけど、あまり理解は出来なかった・・。

美術館近くの「Cafe Casa(香咲)」でお茶。
ここはとっても良かったよ!
通が通いそうなコーヒー専門店で、ホットケーキが有名みたい。
ワタリウム2
すっごく美味しいホットケーキでした
一番お気に入りだった万惣のものより好きだったかも。
でもko-chanは万惣の方が好きみたい。
スコーンも美味しかったし、もちろんコーヒーは秀逸でした


新宿deランチ会

2010.07.02
今日はお友達4人で新宿でランチ会。
高島屋の中の「茶語」にて。
茶語
雰囲気はいいけど、量が少ないので要注意のお店でしたわ
(↑私が選んだ・・・。)
お友達は、2軒目の喫茶店でオムライスを注文した位。

今日も、色々なお話しの中から考えさせられる事多くて、有意義で楽しい午後でした~。
ありがとう

growing

2010.07.01
我が家のゴーヤちゃん、育ってます!!
ごーや1 ごーや2
カワイイちっちゃな実もつきました
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。