スポンサーサイト

--.--.--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

茶の時間

2011.02.28
朝からどんよりの
しかもめちゃくちゃ寒い
昨日はあんなにお天気で、暖かだったのにぃ~。

いつもはチャリチャリですいっと行ける茶道教室も、この雨で歩かざるを得ず、徒歩25分。
遠いっす。
でも、行くのがめんどーだなーと思いつつも、行ってみたらやっぱり来て良かったと思える。

今日のお稽古
・誰が袖棚での濃茶貴人清次
・誰が袖棚での薄茶点前

茶杓の銘は万感の思いを込めて「三寒四温」。
スポンサーサイト

観梅・大倉山公園梅林

2011.02.27
今週末も梅を見に。
大倉山公園の梅林へ。
丘の斜面を利用して、なかなかステキな梅林でした。
そして、今日は見頃でした。
大倉山1 大倉山2

傍らに建つ「大倉山記念館」の建物も、美しい意匠。
大倉山3 大倉山4
中の吹き抜けもすばらしく。

今日のランチは大倉山駅近くの
「コスタ デル ソル 大倉山」にてスペイン料理を。
大倉山5 大倉山6

大倉山7 大倉山8
どれもスペインの現地の味そのままって感じで、すごく美味しかった!
↓お店も、スペインの洞窟レストランって雰囲気で、Nice!!
大倉山9 大倉山10

ベーカリー「TOTSZEN BAKER'S KITCHEN」でパン購入。
大倉山11 大倉山12
人気のパン屋さんらしく、13時の時点でほとんど売り切れ。
菓子パン系しか残ってなかったんだけど、うん。質がいい!って感じでした。

青葉台探索

2011.02.26
青葉台に所用があったので、今日は青葉台でランチ。
「グリーンハウス」にて。
グリーンハウス1 グリーンハウス2 グリーンハウス3
4種のチーズのピザ、ワタリガニのパスタ。
どちらも美味しかった!

ついでに青葉台のベーカリーにも立ち寄り。
「BAKERY KUMA」
グリーンハウス4 グリーンハウス5
丁寧に作られてる感あるけど、街のパン屋さんって感じかな?

書き書きしてマス

2011.02.24
2月から新しい書道教室に入ったので、張り切って書いております。
書道
・楷書
・行書(蘭亭序)
・かな
・細字
・ペン字(楷書)
・ペン字(行書)
・書簡

ふうっ 一仕事です

パクチーはお好き?

2011.02.23
私、パクチーが大好き!
でも、なかなか食べる機会ってない・・。
ko-chanも積極的に好きってわけではないので、ko-chanが出張中の今日、パクチースープを作ってみました。
バクチー1
ジャガイモとタマネギで少しマイルドにしたけど、Oh!!この香り、たまりません~
はまるね!

今日のパンはベッカライ・ブロートハイム。
バクチー2
ブロートハイム、以前味が落ちたと思って、しばらく買ってなくて久々に購入。
うーん。なんかフツーなんだよね。気合が足りないパンというか・・。

Movie

2011.02.22
バレエの帰り道にTUTAYAがあるので、最近よくDVDレンタルしてます。

最近見た映画

「クヒオ大佐」
堺雅人の「南極料理人」が面白かったので、堺雅人つながりで。
監督は違う人だったけど、なんとなく似たような雰囲気の映画で、堺雅人の持ち味が存分に発揮されてた感じ。
笑える映画。

「ショコラ」
ジュリエット・ビノシュが魅力的!
ショコラが食べたくなります~。

「ヴィヨンの妻」
松たか子が良く役柄を理解して、好演です。

「ブリジット・ジョーンズの日記Ⅰ」
大好きなイギリスの風景とを楽しみたいと思ったのだけど、風景は全然無かった。
封切された時に見た時はすごく面白いって思ったけど、今見たらブリジットがオーバー過ぎてちょっと疲れた。

「パリ・オペラ座のすべて」
映画館で見た時、なんてつまらない映画だと思ったのに、バレエ映画というだけで、又見ちゃった。
そしてやっぱりイマイチだった。
やたらとコンテンポラリーの練習風景と舞台の映像が多い・・古典を見たい人の方が多いと思うのになぁ。

茶の集ひ

2011.02.21
茶道教室のお仲間とお稽古前にランチ。
駒沢「コンフル」にて。
駒沢ランチ1 駒沢ランチ2
前菜のプチスープ。根菜ごろごろ入ってて野菜が美味しかった。
カレーは、すごく複雑でいい香りの香辛料使ってて、これまた美味しかった!
デザート3種もしっかり作られてる。
これでコーヒーまで入れて千円とは、なんてコストパホーマンスの良いお店!
駒沢の使えるお店って感じでした。

楽しいランチ会の後は、いざお稽古へ!

今日のお稽古
・濃茶貴人点て棚なし
・桑小卓での薄茶点前
茶杓の銘は「雨水」にしました。

羽根木公園・梅

2011.02.19
寒空の土曜日でしたが、羽根木公園へ観梅に行って来ました。
羽根木1 羽根木2
この写真だと、見頃の梅のようですが・・公園全体ではまだ3部咲き位でした
ちょっと早すぎた
4月にはこの羽根木公園のお茶室で私が通っている茶道教室のお茶会が開かれるので、楽しみにしているところです

今日のランチは松蔭神社前に新しく出来たカフェ「タビラコ」で。
ほっこり・まったりするのにとてもいい、カワイイお店でした。
スコーンもクロックムッシュもとても美味しくて、こだわって丁寧に作られているのが分かります!
ジンジャーミルクもすごく美味しかったし。
羽根木3 羽根木4

それから私の大好きなブーランジェリー「Sudo」へ。
2時過ぎに行ったんだけど、既にパンの数、極少。
次々に焼かれているんだけど、次々にお客が買って行くって感じなの。
美味しいんですもの。「Sudo」のパン
奇をてらってなくて正統派・真っ向勝負のパンです。
羽根木5 羽根木6

今日のデザートは羽根木公園の入り口で見つけたお店「レ・トラスドゥマ」のモンブランとエクレア。
レジオンのケーキと味が似ていて美味しかったわ。
羽根木7

頭痛は辛い・・

2011.02.17
私、いつも生理4日目から6日目にかけて、ひどい頭痛が起こります
今日はまさにその頭痛の日
カイロを貼り付けたり、血行が良くなるように体操してみたり、鉄分とってみたり、寝てみたり・・色々やってみるけど、全然効果なし。
生理前に体調崩すというのはよく聞くけど、4日目からってのは聞いたことない。
もう5年位続いてて。
漢方の先生に訴えたところ、なにげにスルーされちゃって、それに特化した漢方が出されているわけではないし、夢クリの先生に聞いたら「市販の鎮痛剤で抑えて下さい」と一言。
えーん。鎮痛剤が効かないんですけどぉー。
なんか周期的にホルモンの入れ替えがうまくいってない気がするんだけど、どうすればいいのー??

今日は愚痴つぶやきなう・・でした。

和楽

2011.02.16
今発売中の「和楽」3月号は利休さん特集!
和楽
写真ながら、利休さんお好みの美しいお道具拝見させて頂きました。

そして利休さんの侘びさびと対極的な?進化した?現代の茶会の様子も楽しく拝見。
「究極」ともいえるような贅をつくした濃密なこってりとした茶会と、モダンアート集結といった感のある、若々しいポップですっきりとした茶会。
どちらもとってもステキ
うむ~一度でいいから体験してみたいー。

福寿草

2011.02.15
福寿草が開花!
めでたいイメージで元日草とも言われる位だから、年明けすぐに咲いてほしい花だけど、元日頃に咲いているものは観賞用に元旦をねらって栽培されたもので、露地物は二月から三月に咲くものだそうです。
福寿草1
橋本鶏二作
「福寿草 ひらきてこぼす 真砂かな」
=========================
ところで、この冬の乾燥を使わない手はない!と思い、ベランダで大根干して切干大根作ってます。
本当は10日位乾かさないといけないらしいんだけど、世田谷の空気が綺麗とはとても言えず、衛生的にどうかと思うので2日で切り上げ。
まあまあ乾いてます。
福寿草2 福寿草3
そして切り干し大根の煮物に。
2日お世話しただけで、大根の一本一本がすごく愛らしく思える~

茶とカレー

2011.02.14
本日のお茶のお稽古
・運び濃茶点前
・桑小卓での筒茶椀 しぼり茶巾

茶杓の銘は「こぼれ梅」にしました。

今日の茶入れはなんと「あんこう」。
あんこうの形?って思ったら、あんこうをモチーフとした、こってりとした色合いで、でっぷりとしたお形の茶入れでした。カワイイ
寒さ際まる冬にぴったり

そういえば、先週の蓋置きは「カニ」でした。
カニって何となく夏使用の気がしません?
そしたら、カニは冬に美味しいので、冬使用だそう
食欲の方をとるのが、茶道らしからぬ感じも
でも、確かにカニの美味しい季節。
韓国のカニの醤油漬けが気になる私です。

============================
今日はヴァレンタインデー
カレーのご飯はハート型よん。
バレンタインカレー

韓国料理

2011.02.13
青松園(お茶道具屋さん)のバーゲンへ。
お茶のお道具、少しづつ揃えようかなーなんて思っていたのだけど、お店には、いかにもお茶の先生って感じの方ばかりで、私にはまだまだ時期尚早だわーと思い、わざわざ中野まで行ったのに本だけ買って帰ったのでした

新宿高島屋の中の韓国料理店でランチ。
カムジャタンと、プルコギを葉物に包んで食べるもの。
カムジャタン
韓国料理って、野菜たっぷりでヘルシーで、とてもイイ~!

ヴァレンタイン準備

2011.02.12
ヴァレンタイン(for Ko-chan)用のマカロン作成。

マカロンで有名な小林かなこさんのレシピで。
マカロン1
丁寧にレシピ通り作ったんだけど、焼く前に乾燥させるところが、全然乾かなかったのと、なかなか中まで焼けなかったので、3倍も長く焼くことになってしまい、ちょっと固めになったけど、出来としてはまあまあかな?
でも微妙なさじ加減が必要って感じで、何回も作ってみないとマカロンって難しいかもって思いました。

マカロン本来の○型と、ハート型も作ったよ!
マカロン2 マカロン3

雪ごもり

2011.02.11
天気予報ではが積もるって話だったので、一面の銀世界が楽しみで、今朝はすっごく早く起きたのに全然つもってない!
でも、雪が降るのが楽しみで早く起きちゃうのは小さい頃と全然変わらないってのが自分で可笑しかった。

で、昨日のうちに雪ごもり用のDVD「南極料理人」と「ジュリー&ジュリア」を借りてて、今日は「南極料理人」を見たんだけど、気楽に笑える楽しい映画でした~。

映画のお共は岐阜県「すや」の栗きんとん。
すや
なんて上質な栗きんとん!
満足度高し。

純白

2011.02.09
真っ白なアザレアが開花!
極上の「白」って感じです
純白
このアザレアちゃん、年末から蕾がついていたのにその後ぴくりともせず、ずいぶんヤキモキしました。
女王様のような、威厳のある高貴な雰囲気を漂わせてます。

故郷忘じがたく候

2011.02.08
先日、「歴代沈寿官展」を見に行った時の感動が忘れられず・・

「沈寿官忘じがたし」というわけで、
司馬遼太郎の
「故郷忘じがたく候」
を読みました。
忘じがたし
この本、沈寿官家の歴史と、司馬遼太郎がインタヴューした14代沈寿官氏のことが書かれているんです。
司馬遼太郎は、時間つぶしに寄った村で沈寿官氏のことを知り、その後も沈寿官氏のことが頭から離れず、再度訪問して本にしたためた由。
私も、こんなに陶器と陶工のことがずっと気にかかるってなかなか無い気がする。
司馬遼太郎氏と想いを一にした気分。
そしてこの思いは、沈寿官氏の清廉潔白さ・快活さ・思慮深さ等などのお人柄によるもの。
又、先祖は故国韓国で貴族だったというお家柄にもよるのでしょう。
この本を読んで、益々そう思ったのでした。
↓沈寿官氏の作品
沈寿官作品

駒沢deランチ

2011.02.07
茶道教室のお仲間とお稽古前にランチ
駒沢のフレンチ「オオボナクイユ」にて。

・ごぼうと里芋のスープ
  冬らしいスープ
・ブータンノワール on 林檎のピューレ
  濃厚なのにふわふわの軽い食感がナイス
オオボナクイユ1 オオボナクイユ2
・ひなどりのコンフィ
  外はパリパリ中はジューシー
・ピスタチオとトマトのアイス
  ピスタチオとトマトの組み合わせはちょっとミスマッチだったけど、単体ではとても美味
オオボナクイユ3 オオボナクイユ4

楽しくおしゃべりして美味しく食べた後、お稽古へ。
今日のお稽古
・桑小卓での濃茶点前
・流点て
桑小卓はそれ専用の平建水を使うらしく、最後に建水を洗って棚に飾ります。
平建水はとても扱い辛くて、なんでこんな形?って思っちゃったけど、最後に飾った風情はなかなか良い感じでした。

今日は着物でお稽古。
オオボナクイユ5

すてきなパン屋さん!

2011.02.06
「Le Pain Quotidien」 ル・パン・コティディアン

ベルギー発祥のベーカリーカフェで、世界各地に展開。
イギリスに行った時にとっても気に入り、3回も入ったお店。
日本に出来たら流行るなー。日本にもきっと出店するだろうなーと思っていたところ、ついに先月オープン!
行って来ました。
コティディエン1 コティディエン2
木のぬくもりが感じられる、かわいい店内。
かなり混んでて、カフェに入るのに1時間待ちでした。

私達が食べたのは、リコッタチーズ・イチジク・ダイストマトのタルティーヌとパンの盛り合わせ。
パンの盛り合わせには6種類のコンフィチュールが付きます。
コティディエン3
テイクアウトでスイーツ系のパンも買ったけど、ここのお店はハード系パンの方がgoodです。
ランチに行ったんだけど、朝食・夕食時はまた別メニューがあるので、時間帯変えて又行ってみたいです。

このお店は東京プリンスHの傍なので、ランチ後周辺散歩。
東京タワーを根っこから見上げたり。
コティディアン4 コティディエン5
愛宕神社の超急な階段を登ったり・・はしなかったのでした。
なんと脇にエレベーターあるんです。

陶芸とホットケーキ

2011.02.05
自分で作ったお抹茶茶碗でお抹茶を頂くっていいかも!と思い、陶芸1日体験教室に行って来ました
楽しかったよ
↓真剣なko-chan
陶芸1 陶芸2
結構難しい

で、完成。
左がko-chan作。右が私作。
陶芸3 陶芸5
先生「性格が出てますねー」とおっしゃってたけど、どんな性格??
釉薬掛けと焼きは先生がして下さって、1ケ月後に出来上がり予定

==============================
ランチは、ホットケーキを食べに「万惣」へ。
陶芸4 陶芸8
万惣のホットケーキ大好きなんだけど、この前行った「ウエスト」の方が好みかも。
オムライスは美味しかった!
コーヒーは薄すぎー。 

「万惣」に行ったら、やっぱり「竹むら」もはずせません
陶芸7 陶芸10
私はいつもの「あわぜんざい」。
ko-chanは「田舎しるこ」。 

バレエ教室にて

2011.02.04
今日はバレエ教室で私のブログの話になり・・
で、皆で写真を撮ろうということになり・・
というわけで、今日は「酒井裕子バレエスクール」の御案内ブログでーす。
酒井先生を囲んで瀬田さんと私。
他の方はお着替え済だったので写られず残念。
サウェーラ1
生徒募集中でーす。
皆様、体験にいらして下さいませ~。

その後、皆でカレーを食べに。
桜新町の「サウェーラ」にて。
サウェーラ2
以前からちょっと気になってたお店。
リーズナブルなのに美味しかったわ
 

アザレアと節分

2011.02.03
ピンクのアザレアが満開に
「ほほえみ」っていう新品種です。
アザレア

今日は節分。
恵方巻き作りました。かぶりつくko-chan。
節分1 節分2
で、豆まき。
「鬼は~外。福は~内」
ko-chan、毎年のことながら声大きいんで、今年もビビった

大手町de ランチ

2011.02.02
元同僚と大手町でランチ
楽しかった~
オアゾの中の「パニーノ・ジェスト」にて。
パニーニのお店なんだけど、他の人が食べていたパスタが美味しそうだったので、パスタに。
すごく美味しいパスタでした。
しかも、パニーニのお店だけあって、パンがすっごく美味しいの~
パニーノジェスト

その後、元職場にもおじゃまして、来月定年退職される方に御挨拶。
久々の元職場は懐かしかった~。
辞めてから、もう4年も経つのねー。
そして、ここで13年も過ごしたのねーと思うと感無量。

バレエ日

2011.02.01
今日は通常のバレエレッスンに加えて、ヴァリエーションのクラスも受けてきました。
ヴァリエーションクラスというのは、バレエの名作の一部分を抜粋して練習するもの。
で、今日はドンキホーテのキトリのヴァリエーションでした。
扇子(バレエではfanと言った方がいい?)を持って踊るの初めてでちょっと嬉しい!
ニーナ・アナニアシビリをイメージして踊りたいと思ったけど、現実には全然無理~。
キトリとは程遠かった
しかもハードですごく疲れたー。
でも、たまにはヴァリエーションクラスも刺激があっていいなぁと思ったのでした。

レッスンの後、バレエのお仲間とランチ。
桜新町の「紅蜥蜴」で。
しょっちゅう前を通っているのに一度も入ったことがなかったお店。
すごく有名店だったらしく、とっても美味しかった!
↓坦坦麺。
坦坦麺
ずーっと食べていたいと思わせる美味しい坦坦麺でした
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。