スポンサーサイト

--.--.--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ポワンタージュ

2011.10.31
今日のパンは、昨日、西麻布の「Pointage」で買ったパン。
ずっと以前から注目していたお店。
私好みのパンがたくさん鎮座しておりました
ポワンタージュ1 ポワンタージュ2
そして、ぐぐぐっとくる程美味しかった!!
カフェも併設。お薦め店です。
スポンサーサイト

お食事会

2011.10.30
今日は主人の同僚の方達と会食。
西麻布「イル・マンジャーレ」にて。
美味しくて、見た目も楽しいイタリアンでしたわ。
マンジャーレ1 マンジャーレ2

マンジャーレ3 マンジャーレ4
会社の女子会に招かれるとは、ko-chan、モテとるねぇ
私も楽しませて頂きました。

日展と京はやしや

2011.10.29
秋の風物詩「日展」へ行って来ました。
いつもは工芸と絵を中心に見るんだけど、今日は書を中心に見て来ました。
なんてったって、とにかく出品数が膨大だからね。
きちんと見るには、いったい何日かかるんだろう・・。
日展1
で、初めて真剣に見た「書」。
夏に行った「毎日書道展」とはまったく書風が異なる!
へ~なるほどね~。
毎日書道会は現代風だけど、日展は超古典・正統派って感じでした。
私が所属しているのは、毎日書道会の一派で、いまさらながら自分の会の書風を知った
絵と工芸は、一転して、とてもモダンな感じ。
日本伝統工芸展の正統な作風とは又一味違って。
この流派の違いを見るのも面白いな~。


新国立博物館へ行ったら、おきまりコース。
ミッドタウンの「京はやしや」へ。
日展2

書と野菜すし

2011.10.28
茶道のお仲間と一緒に、書道展を見に行きました。
かなアーティスト・赤川薫さんの作品。
茶道のお友達の御友人。
すごかった!
↓見て見て!なんと、かな文字がびっしり書かれているんだけど、墨の濃淡、筆の筆圧のかけ方を変えて、なんと絵になってるの!
野菜すし1 野菜すし2
この独創的な発想がすごい!!
しかも、書かれている文章は、ワーグナーのオペラの歌詞の和訳だったり、森鴎外の小説だったりするのがカッコイイ!!
最近の若い書家さん達って、今までの書道の殻を打ち破って、楽しい書の世界を見せてくれるなー。
書道界にとっては革新的な時代なんだろうなー。
本当にすばらしかったです!

その後六本木ヒルズの「野菜すし・ポタジェ」でランチ。
野菜すし3 野菜すし4
全部野菜で出来てるお寿司なの!
行く前は、ご飯の上に漬物がのってる感じなんだろうかと思ってたんだけど、いえいえ、一つ一つの野菜に合った、とてもきめ細かいお味付けがしてあって、すっごく美味しかった!
しかも見た目は普通のお寿司に見える。
野菜すし5
↑ウニに見えるのはニンジンをパテ状にしたもの。
ホタテに見えるのはエリンギ。
大変美味しかったし、楽しめました。

今日は、感激の作品見て、感動のお寿司食べて、楽しくおしゃべりして、とってもいい一日でした。

行っちゃった

2011.10.27
先日、40分待って買えなかったパン屋さん、とブースカ文句言ってたブーランジェリー「パリの空の下で」。
どーしても気になって又行っちゃった!
今日は30分待ちで買えた。
パリ1 パリ2
フムフム。サンドイッチは、おおっ!と感動の美味しさ。
次々にいろんな種類のパンが焼きあがってて、食べたのはごく一部だけど、私が食べたのは、ちょっとバターが多すぎな感じ。
かなり高品質のパンではあったけど、ここまで並ぶ程?って感じだし、接客もそっけなくて、たぶんもう行かないと思う。気が済んだんで

書道・10月

2011.10.26
10月分の書道の課題、書き上げました。
今月は昇段試験の課題もあったので、1・2・3・・・と全部で11課題!
書道10月

やっぱりね

2011.10.25
[ベビ待ち日記]
前周期ソフィアAを飲んだので、まだ卵ちゃん大きくなってないかもと思ってたら、やっぱり。
今日D11なのに、8ミリ、E2は73。
もー絶対ピルは私には合わないんだよ。
移植がどんどん先になるー。

今日は通院後に治療のお仲間とランチ。
スープストックにて。
スープ
移植の事で煮詰まっていたので、おしゃべり出来て息抜き出来ました。
ありがとう

心を整える・座禅教室

2011.10.24
移植前・・やれることは、もう心を整える位のことしかないかも!(体はなかなか整わないんで)と思い、曹洞宗が主催している座禅教室へ行って来ました。
面白かった!という表現がいいのかどうか分からないけど、とっても興味深いものでした。
まず!若いお坊さん達がとても美しかった
たぶん20代前半のお坊さん達だと思うんだけど、所作が美しくて、きびきびしてて、誠実な雰囲気があって、ユーモアがあって、皆いい顔しているなーって感じ。
久々にこんないい顔した人達に出会ったよ。
すごく美人な女性のお坊さんもいて。
永平寺に行った時、永平寺の若いお坊さん達、すてきだなって思って見てたけど、考えてみたら永平寺も曹洞宗だね。
曹洞宗の若いお坊さんは、仏教界のジャニーズか!等とくだらない事思ったり。

そして座禅は、ただ無になって座るだけかと思ってたけど、色々な作法もあり、茶道のお手前の手順を覚える感じ。
そして計1時間の座禅は、なんか神秘的な無音の中に漂って、とっても新鮮な、こんな時間の流れもあるのか!と驚き。
上手く表現出来ないけど、刻々と流れる時間を客観的に見られるって感じなの。
たまにはこういう時間の使い方もいいかも!と思ったのでした。
心が整ったかについては・・その時は整ったつもりだったけど、家に帰ったらいつもの感じ

初秋の色・昭和記念公園

2011.10.23
昭和記念公園で秋を満喫。
いつものように自転車レンタルして、すいすい~っと気持ちいい~
なんてったって、超広いからね。
コスモス1 コスモス2
ギンナンもたわわに。

イチョウって、葉の中心からじょじょに黄色くなっていくんですね。
スカートの柄みたいでカワイイ!
コスモス3 コスモス4
この並木道が黄金に輝く日が待ち遠しい。

そして、どどーんと一面のコスモス畑。
コスモス5 コスモス6

黄色のコスモスも清楚でステキ。
コスモス7 コスモス8
右は「マユミ」っていう木。
和菓子の練りきりみたいな色してて、愛らしい。
もっと熟すと真っ赤になってはぜるみたい。

アルコッコ

2011.10.22
今日は等々力にある「AL COCCO」でランチ。
テリー伊藤が、最後の晩餐はここで食べたいと絶賛のお店。
アルコッコ1 アルコッコ2

リンドウ

2011.10.19
リンドウの花が咲きました。
昔ながらのリンドウではなくて、すごーく品種改良を経た感じで、折り紙でおったような花びらです。
ききょう1 ききょう2
右のペンタスは、長期間ながーく咲くので、ベランダに重宝な花。
星型でかわいいしね。

茶の日

2011.10.18
久々にお茶のお稽古へ行って来ました。
五行棚
[本日のお稽古]
・五行棚での濃茶手前(中置)
・五行棚での薄茶点前(中置)
(本人覚え書き)
五行棚
 玄々斎好み・焼きすぎ
 竹の三本柱(右客付き二つ節、左勝手付き三つ節、向こう一つ節)
 中国の思想・陰陽五行説をとりいれ、天板、地板の中に、木、火、土、金、水が入っている。だから土風炉をのせる約束。
細水指 地板左側半がけ。(斜め向いて置く)
蓋 二手 左側に置く
蓋置 竹しか使わない。
柄杓は真横に置く。
薄茶、濃茶 とも 湯返し無し
薄茶最後のかざり  天板 入りの字 (向こう1/3 手前 1/4)
濃茶最後のかざり  天板 トの字 (柄杓 縦 その右蓋置)

ナイスヴュー

2011.10.16
六本木ヒルズ森タワー52Fの「東京シティービュー」に行って来ました。
ワォ!ナイスヴュー!東京タワーが下に見えるわ~。
すっごく楽しめました
スカイ1 スカイ2
ランチはヒルズの中の「ヒュイット」にて。
中目黒で有名なカフェのようで、ヒルズに支店が出来てるって楽しみに行ったけど、私的にはあんまり好きな雰囲気ではなかった・・。
スカイ3 スカイ4
デザートは大好きなカフェ「トラヤカフェ」にて。
接客もとてもいいし、洗練された美しさのあるカフェです
大好きトラヤカフェ

すぱらしきパン屋さん!

2011.10.15
学芸大学駅前に新しく出来たベーカリー「トラスパレンテ」に行って来ました。
とってもすてきなお店。
トランパレンテ1 トランパレンテ2
カフェがあるので、中で食べられます。
超超美味しいパンで感動
サンドイッチに使われてたフランスパン、絶妙の固さで、味わい深い~。
その他のパンも絶品でしたわ。
トランスパレンテ3 トランパレンテ4
デザートも大変上品で美味しく頂きました。
Hitoko's パンランキング、No.1or No.2位の高レベルベーカリーでした

40分並んでも買えないパンって・・

2011.10.13
若林にパンを買いに。
「ブランジュリー・パリの空の下」
たまたまネットで見つけたお店で、フツーの街のパン屋さんだろうと思って行ってみたら、お店の前に人が並んでる。
へー人気店なんだと思って、わざわざ来たかいがあったと思って並んだんだけど・・
10分待っても・・20分待っても列が動かない!
ど・ど・どーなってるの??
お店の中に3人、外に5人並んでるだけなんだけど、どーもパンを焼く人1人、接客1人、夫婦でやってるみたいで、御主人が焼いたパンを奥さんが店頭に並べて、その合間に接客するって感じみたいで、超超スローペース。
少量づつしか焼けないのか、お客を待たせてないと、すぐにパンがなくなるからっていうのもあるんだろうけど・・。大量買いしてる人が多かったので。
で、私は40分待って、書道教室の時間に間に合わなくなりそうになり、結局買えずに帰宅。
なんだかなー。
並んでも買いたい人だけ来てっていうお店のスタンスも別に悪くはないのかもしれないけど、ちょっとお客をないがしろにしている感じがして、なんだかなーだった。
パンはとても美味しそうだったけど・・・シェフはフランスで数々の賞をもらった人みたいだったけど・・・もう絶対行かないぞー・・・・・・・たぶん

つれづれなるまま

2011.10.12
[ベビ待ち日記]
某プロゴルファーさんが不妊治療をしていることを公開したのは知っていたけど、先日は夕方のニュースで特集まで組まれていたので驚いた。
しかも、内診室までカメラが入っていたのも驚いた。
そして、その病院は私が通っている所だった
すごく綺麗でモニターも大きくて見やすそうで、違う病院かと思ったけど、一般ピープルは知らないVIPルームがあったのねー。まぁ、当たり前か。
テレビで「卵ちゃんのお迎え」とかいう言葉が語られるのが、なんだか新鮮というか、驚きだったんだけど、彼女の啓蒙活動したい!という意欲が感じられた。
同じ治療者として、彼女が公表した理由、すごーく分かる!
一つは、一般の人に、現代は7人に1人が不妊で、そう簡単には妊娠出来ないんですよーってこと、分かってもらいたいんだよね。
そしてその治療はすごーく大変なんですってことも分かってほしい。
もう一つは部外者対策。
実は頑張ってるんですって事を公開すれば、マスコミもさすがに不届きな事、言わなくなると思うのよね。
私も以前は年配のおばさま方から「少子化対策に貢献しなさいよ」とか「養子をとれば」とか余計な事を言われてたけど、不妊治療してるんですって言い始めたら、逆に応援されたりしたから。
あとは、公表することで、自分にハッパをかけるってこともあるかも。
私もこのブログでブツクサつぶやいてストレス発散してるから。
・・で、今の私は、昨日やっとピルを飲み終わり、数日中に次周期始まる所。
いやー長かったわー。これからも長いけど。
「待つ」って、本当に忍耐いりますー。

秋のお散歩

2011.10.09
町田市と青葉区の中間地点にある「寺家ふるさと村」へ。
山里を歩いて秋を満喫。
寺家3 寺家4
寺家5 寺家6
都内は大きな公園はたくさんあるけど、田んぼってなかなか見られないですよね。
日本の原風景にしみじみ。

ランチは「寺家ふるさと村」の近くにある「SCHULZ CAFE」にて。
ログハウス風のかわいいお店で、かわいい盛り付けのランチを。
寺家2 寺家1

お誕生日ディナー会

2011.10.08
今日はお誕生日ディナー会をしてもらいました
主人の妹さんも、私と同じ誕生日(年も一緒!!)なので、今日は妹さん御夫妻も御一緒に
「イル・ギオットーネ丸の内」にて。
バースデー1 バースデイ2
バースデー3 バースデー4
バースデー5 バースデー6
Marikoさん!今日は一緒にお祝い会出来て嬉しかったです
また来年も是非御一緒に
 

駒沢公園の秋

2011.10.07
駒沢公園にも、急に秋がやってきたって感じ。
もう葉が色づき始め。
駒沢1
駒沢公園近くに、「and green」っていうデリカフェが出来ました。
駒沢にしては、シャレてるお店。
スコーンが絶品。美味しい北海道野菜も売られてます。
駒沢2

雅子妃

2011.10.06
文春新書
「皇太子と雅子妃の運命」
を読みました。
雅子さま
本当に本当に、雅子妃は大変な毎日。
ここ最近、週刊誌のバッシングがかなり酷くないですか?
いくらお心を強く持っても、こんなに書かれたら、とても御病気の回復は見込めないでしょ。
東宮からすべての情報を公開しちゃったほうがいいのでは?
こういう治療をして、今こういう状態で、ここまでは出来るようになった等。
状況がきちんと公開されれば、さすがにマスコミもここまで書かないのでは?
精神疾患も他の病気と同じなのだから、プライベートな事などとおっしゃらず、堂々と治療経過を出されたら、国民ももっと応援すると思うな。
断片的な情報のみをポコッと出すから、邪推がどんどん入りこんでいる気がするし。
雅子さま、どうか良い方向へ向かわれますよう。

映画「利休」

2011.10.05
映画『利休』を見ました。
久々に見ごたえある映画でした。
1989年公開のもので、ちょっと古いんですけどね。
野上彌生子氏の小説『秀吉と利休』の映画化作品。
あらゆる意味ですごく豪華な映画でした。

脚本・監督が勅使河原宏氏。
 華道家だけあって、花の使い方が絶妙!
衣装デザインはワダエミさん。
 秀吉好みの豪華な着物が見ごたえあり。
 使われている絨緞は1000万円以上するものもありとか。

で、キャストがすごすぎる~。
千利休 - 三國連太郎
豊臣秀吉 - 山崎努
りき - 三田佳子
織田信長 - 松本幸四郎
徳川家康 - 中村吉右衛門
大納言秀長 - 田村亮
北政所 - 岸田今日子
大政所 - 北林谷栄
茶々 - 山口小夜子
石田三成 - 坂東八十助
細川忠興 - 中村橋之助
誠仁親王 - 熊倉功夫(えっ!林原美術館の館長さん?)
和仁親王 - 中村獅童

この重厚感!
で、使われている茶道具は「本物名物」もいくつかあるらしくて、数奇者にとっては垂涎ものらしい。
また5年後・10年後位にもう一度見たい映画。
茶道の修行が進んだら、もっともっと楽しめる映画だと思うので。
今の私には、利休のおもてなしは、ちょっと「あざとい」って思うの。
数年後には、又違った見方が出来るようになっていたい。

金木犀咲く

2011.10.04
自分の誕生日の頃に咲くので、勝手に「誕生日花」と名づけている金木犀が、誕生日に合わせて咲いてくれました!
すっごく花数少ないんですが・・ちゃんと香ってます。
植木鉢で育ててるから、まぁこんなものかな。
誕生日1 誕生日2
同じく「誕生日の実」と名づけている紫式部も良い色になりました。

で、誕生日の私は、グレてた!
というか、金曜日からずっとグレてる!
しつこい性格なんだな。私。
今回の移植延期は、かなりの精神的ダメージだった。
そもそも7月下旬に予定してたのが、どんどん延びて、今回もまた!って。
良い状態で卵ちゃんお迎えしようと、食べ物に気を遣ったり、キンチョーして過ごしているので、また1ケ月この状態と思うと、はぁーって感じ。
しかも、日曜日は先日採卵の卵ちゃんの凍結確認の日だったけど、双実胚止まりで・・
今回は期待が大きかっただけに、
もう治療生活も長いので疲れてきたよ・・。

誕生日ケーキは北沢の「ル・ポミエ」の
誕生日3

彼岸花

2011.10.01
10月に入りました。
今年はちょっと遅く彼岸花が咲きました。

それにしても、つぼみの時の形状が毎年笑える。
いきなりアスパラガスみたいににょっきり。
↓これが・・・・・・・・・・・・・・・・・↓こうなる
彼岸花1 ⇒ 彼岸花2
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。