スポンサーサイト

--.--.--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

BIO cafe

2009.05.24
[ベビ待ち日記]
今日はDay3の診察日。
(フォリスチウム300単位注射して5月4日採卵。その後フラノバール2週間服用)
E2 56、LH 9.4、FSH15.1、卵胞2.4

18日の診察では、今周期お休みするのはもったいないので、自然周期で採りましょうねとF田先生おっしゃっていたのに、今日はS吉先生「注射の後は卵巣は疲れているから今周期は調整です」と!はい??
この、同一病院内で、先生によって方針が違うのは、すごーく困ります。
だって、どちらに従うべきか、患者は判断出来ないよ~。
「注射後、プラノバールの調整のみで良い卵子の出る可能性は?」
の質問に対しては、
「人それぞれ違うからなんとも言えません」
といつものお答え。
そして「まっ、採ってもいいけどお金かかりますしね。採るか採らないかで採血の指示が違ってくるので、今決めて下さい」と言われたので、
「採って下さい」
と返事して退散。
うーん。それにしてもなぁ~。
少し可能性があるのか、殆ど可能性がないのか、全くデータを知らされてない中で、患者に判断求められても、どうやって決断すべきなの?
むむむです。今も迷い中。
=======================
今日の夕食に近い時間のランチは、渋谷の「BIO Cafe」にて。
完全なマクロビではないんだけど、マクロビに近い感じのお店です。
鹿児島県産黒豚と彩り八宝菜のケフィアトマトソース 10穀ライス ランチプレート
ビオカフェ1
植物性ホワイト豆乳カレー 玄米ごはん 彩り野菜ピクルス添え
ビオカフェ2
きなこと黒蜜のタルト ベリー添え
ビオカフェ3
最近のこういうマクロビ的料理、格段に味が飛躍したと思います。
以前はやはり食べにくい感があって、職場の会議のお弁当に出したら、男性にえらく不評だったので、今日、主人と一緒に行くのはどうかなと思いましたが、主人も納得の美味しさでした。

Trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

BiO cafe (ビオカフェ)

渋谷のスペイン坂にあるBiO cafe (ビオカフェ)に行って来ました。 ベーグルのテイクアウトをしたことはあったけど カフェの利用は初...

Comment

Comment form

チェックを入れると管理人以外は閲覧できません

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。