スポンサーサイト

--.--.--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

映画デート

2009.05.29
今日は主人が残業調整の為に午後休をとったので、一緒に映画鑑賞。
「天使と悪魔」を。
「ダヴィンチ・コード」の続編です。

バチカンのコンクラーベに絡んでの、バチカンと秘密結社イルミナティとの対決のお話。
ストーリーが面白く、よく練られた映画でした。
ダヴィンチ・コードより、エンターテイメント性が勝った感じ。

勿論フィクションなのですが、ある程度の史実に基づいたものなのか、それとも完全なるフィクションなのか知りたいな。イルミナティの本当の活動とか、映画に出てくる彫刻が本当に実在するかとか。
宗教って信じてはいないけど、その長い歴史と奥深く多岐にわたる思想はとても知りたい所。
そして何故、宗教がここまで戦いの根源となってしまうかということも。
バチカン側も秘密結社側も、どちらも心からの信心と信念があって、それによってひどい争いが生まれてしまうのが切ない。
キリスト教について、色々知りたいことが出てくる映画でした。

それにしても、ここまでバチカンを敵にまわす「ダヴィンチ・コード」と「天使と悪魔」。
「表現の自由」を感じる作品です。

===================
ランチは六本木ヒルズのインドネシア料理「バリ・カフェ・プトゥリ」にて。
天使1
たまに食べたくなるインドネシア料理。
独特の味が好きだけど、わりとぼんやりした味だなぁと思います。
というか、ナシゴレンでもサテでも、全ての味付けが同じって感じがします。
でも美味しかったです。

ティータイムは、大好きな「TORAYA CAFE」にて。
天使2
いつもながら上品なお味で、本当に美味しい!
店員さんの対応もいいし、食器もしゃれているし、大好きなカフェです。

Trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Comment

Comment form

チェックを入れると管理人以外は閲覧できません

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。