スポンサーサイト

--.--.--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

大倉集古館

2009.07.09
大倉集古館へ行って来ました。
ホテルオークラの横にある、中国風の館。
何だろう、あれ?って思われた方も多いと思います。
大倉財閥の美術館です。
大倉1 大倉2

今開催されているのは、
「大倉喜八郎と大倉集古館」
-事業と美術品蒐集の軌跡-
です。

蒐集されているのは、名品・逸品というよりも、むしろ喜八郎氏が本当に心を寄せて愛でていただろうと思われる、暖かみのある品々でした。
中国に多大な興味があったらしく、中国のものが多いです。
そして、西郷隆盛や徳川慶喜が彼のために書いた書などがあり、実業家としての交友関係の広さが分かります。

でも、この美術館の特徴は、所蔵品というより、ハコの良さですね。
シノワズリーとJapanがとてもうまく融合している建物・内装で、すごくいい感じです。
この空間を味わう為に、又、足を運びたいと思わせる美術館です。

Trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Comment

Comment form

チェックを入れると管理人以外は閲覧できません

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。