スポンサーサイト

--.--.--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今日を生きる

2009.07.17
大平光代さんの「今日を生きる」中央公論新社
を読みました。
大平1
御存知と思いますが、彼女は中学の時にいじめが原因で割腹自殺を図り、その後暴力団組長と結婚、離婚後ホステスとなり、そして人生を変える人物と出会い、更生を始めます。
中学もたいして行ってないのに、宅建、司法書士の資格を超短期間に取り、そして1回で司法試験合格という快挙をなしとげた人です。
そして弁護士となり、大阪府の助役となり、同僚の弁護士と結婚。
そして今、ダウン症のお子さんの子育て中です。

例を見ない壮絶な人生を生き抜いていて、年も近いことから、彼女の事は関心がありました。

本は、彼女が受けてきた子育て・教育と、今彼女が行っている子育ての話が中心です。
当たり前だけど、幼少期の親の教育は本当に大切。
話題の脳科学おばあちゃんも、歩き始める前までの教育が重要っておっしゃってますよね。

子供を生むってことは、十分な教育を与える義務と責任が発生することだと思います。
昨今の無差別殺人をおこすような人の親は、ネグレクトとして子供と共に罰せられて当然と思うのですが。

=========================================
本のお共は、軽井沢が本店の浅野屋の抹茶ブレッド。
大平2
来週、軽井沢へ行くので、前口上のようなもの
浅野屋だけでなく、ミカドコーヒーも東急本店に出店してるし、ちょっと新鮮味がないけど、本店、いっちゃいそうな気がします。

Trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Comment

Comment form

チェックを入れると管理人以外は閲覧できません

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。