スポンサーサイト

--.--.--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

横森本

2009.08.17
横森理香の
 「愛しの筋腫ちゃん」
 「筋腫ちゃんPartII もっと健康、もっと幸せ」
集英社be文庫
を読みました。
愛しの筋腫ちゃん
オルタナティブ治療(東洋医学やホメオパシーなどの民間療法)で、筋腫を手術で切らずに持ちこたえさせ、不妊克服!する著者の実践本。
ストイックに宗教がかった治療をするわけではなく、読者に対して押し付けがましいところもなく、著者自身、どうなんだろ~と迷いながらあれこれためし、しかも、実際に筋腫が無くなったわけではないのが現実的でいい?
2冊目ではめでたく妊娠・出産が判明。

私は筋腫持ちではないし、スピリチュアルなこととか民間療法などは、常々疑義の目で見ているので、治療法として参考になることとか、やってみようと思うものはあまりなかったけれど、読み物として、とっても面白く、2冊一気に読んじゃいました。

そして、治療法はともかく、かなり私には有益な本でした。
「病は気から」ってこと。
分かってはいるけれど~

「不妊は気から」って最近実感しています。
思えば、今まで根っからのポジティブマンだったのに、最近はめちゃくちゃネガティブ。
出産をイメージ出来ないばかりか、受精卵凍結すらイメージ出来ずに、「今回は体調悪かったからダメだろう」とかダメだった時にがっかりしないように、変な心の予防線はってるし。
それに不妊治療のこと忘れるためか、全く現在関係のない過去のストレスを掘り起こし悶々としてストレス過多になっている気がするし。
脳科学者の茂木さんが、「脳の思考回路は、すりこまれる」っておっしゃっていたけど、本当にそう。
今、私の中でネガティブシンキングが刷り込まれちゃっていて、ぐるぐる同じ事考えちゃっているから、ここで打破しないと!

不妊の本とか、気の持ちようの本は色々読んだけど、この「愛しの筋腫ちゃん」の本が、今の私にはぴったりで、琴線にふれたって感じ。
今日から実践!
ネガティブな思考を断ち切ること。
ネガティブな思いが心に浮かんだら「ありがとう」という言葉に置き換えること。
本当に、「ありがとう」って言葉を思い浮かべると、別に感謝の気持ちがなくても、穏やかな気持ちになれる!
折りしも今週末から採卵周期開始。
よしっ頑張るぞ

この本を薦めてくれた、未妊友達のTちゃん、ありがとうでした

Trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Comment

No title

いいところまで成長してくれた卵ちゃん、残念でしたよね。自然周期では採卵だけでも本当に難しいことですものね、それが出来ているのですから自信もってくださいね!
私はあまり同じ本を繰り返し読まないほうですが、この本だけは何度も何度も行き詰ったときに手にとってしまうんですよね~。シャーマンなども出てきて現実的ではないのですが(笑)、試してみたくなる情報も沢山です♪

ともちゃんへ

ともちゃん、いい本を紹介してくれてありがとね!
なんか、バイブルになりそうですi-179
私も行き詰った時に読み直すわ。

それにしても夢クリからもう請求書来た~。
なんか速攻で届くよね。
ショックから立ち直る頃、一呼吸置いてから送ってほしいわぁi-229

Comment form

チェックを入れると管理人以外は閲覧できません

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。