スポンサーサイト

--.--.--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

建物探訪

2009.09.17
今日の病院は2時間半でさくっと終わり、お天気も良かったので、帰りに谷中~上野散策。

日暮里スタート
日暮里の駅がキレイになっててびっくり!
ecuteまで出来ていた!場所柄、羽二重餅なんかも売っていた。

そしてまず朝倉彫塑館へ行ったら、なんと保存の為の改装中
平成21年4月から平成25年3月まで。
↑どんだけ長い改装
でも、この朝倉彫塑館、とてもステキなんですよ。
早稲田の大隈重信の像なんかを彫刻した朝倉文夫のアトリエを美術館にした所なんですが、彼のきらめく美意識があちらこちらに見受けられます。羊の毛を使った壁とか、螺鈿の机とか。
初めて行った時、むちゃくちゃ感動しました。
私のおすすめスポットです。

で、「じねんじょ」で薬膳カレーを食べようと思ったら休みだった。
で、「イナムラ・ショウゾウ・カフェ」でTEAしようと思ったら定休日だった。
え゛~谷中って、木曜定休が多いの
街によっては、一斉にお店休むところあるよね。
自由が丘は水曜日定休が多いし。

谷中は木曜日ダメダメだったけど、上野は木曜日が

まず、木曜日の午後だけ開館している「黒田記念室」へ。
図書館1
美しい建物です。
黒田清輝の遺産で建てられた記念館で、黒田清輝の作品及びその研究されたもの(絵にX線あてて分かった下絵とか)が展示してあります。
美術館と思って行くと、展示数が少ないし、ちょっと拍子抜けするかも。
代表作「湖畔」は常設と思われます。

それから、今日のメイン。
以前から気になっていた「国際子ども図書館」
いえいえ、児童書を読みたいわけではなく、建物が素晴らしいんです
そして、木曜日は建物見学ツアーが開催されていて、ガイドがついて解説してくれるんです。
図書館2
明治時代に「帝国図書館」として作られた、すてきな洋館です。
着工当初は「東洋一の図書館」として大規模な建物になる予定だったのが、戦争等で予算が無くなり、1/3の大きさまで作って途中で建築中止になった建物。
設計図通りに出来上がっていたら、どんなにか素晴らしかったでしょう・・・。

1/3だけ出来上がった建物は、昭和・平成に改装されて、モダンな部分もありますが、壁やドア、窓ガラスやサッシなどは明治当時のまま。
すごく良好な保存状態でびっくり。
ガイドさんに、1時間、漆喰仕上げの方法とか、レンガの種類や積み上げ方など、じっくり解説してしてもらいながら見てまわれたので、とても楽しめました。

昔の洋館は、本当にステキです。LOVE

Trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Comment

No title

今日はお疲れ様でした!!あの後、お散歩されたのですか?とても詳しいんですね♪
私は採血の後、下のcafeで朝食をとったので、あまりお腹も空かず、まっすぐ帰りました~(笑)

ともちゃんへ

お疲れさまでした~。会えて良かったわ。

私はやはり2番君でした。5番君がガンガンとばしていたからか、今日は秒診。
「次はD11ですね。そこで卵の状態見て採るかどうか決めましょう」以上終わりでした。
あまりにあっさりで、自然周期の時、D3に通院する意味あるのかな~とちょっと思っちゃったよ。

明日、リラックスで頑張ってね!

Comment form

チェックを入れると管理人以外は閲覧できません

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。