スポンサーサイト

--.--.--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

根津美術館

2009.11.20
先月リニューアルオープンした根津美術館へ行って来ました。
新・根津美術館、拍手 パチパチjumee☆surprise11
とってもステキな美術館になってました。
以前も好きだったけど、更に更にパワーアップ

なんといっても、建築家・隈研吾の建物が素晴らしい。
ネズ1
シックで落ち着いていて、且つモダンな「和」の空間。
壁や床は、あまり見たことがない素材で、とても上質な感じ。

入り口に向かうスロープからして、異次元空間に入りこんだ感じがあって、ワクワク感を高めてくれます。
ネズ2 ネズ3
エントランス入ると、仏像様達が出迎えてくれます。
そしてガラス張りの向こうに見える美しい庭園に息をのみます。

展示室は広々としたスペースがとられていて、ガラスがいいのか照明がいいのか分からないけど、美術品の前にあるガラスに、見ている人が映りこまないのが画期的。えっ、これ、ガラス無い?って思っちゃった程。すばらしい。

そして又、庭園が素晴らしい!
たくさんのお茶室が点在する広い庭園は、十分に手入れされつつも、野趣の風情を残して見事です。
そして今は紅葉の時期。都内ではあまり目にしない楓が沢山あって嬉しい。
特に今日はお天気もよく、ちょっとひんやりの空気も静謐な感じをますます高めて、本当に気持ちの良い午後を過ごすことが出来ました。
ネズ5 ネズ6

庭園の中にカフェも。
ガラス窓を大きくとって、美しい庭園が目の前。
そして天井が和紙のようなもので出来ていて洒落ていました。
パスタを頂きました。お味はフツーです
ネズ4

美術館の建物と庭のことばかり書いちゃったけど、今、展示されているのは、「初代根津氏の人と茶と道具」で、根津氏がお茶会で使ったお道具の取り合わせ等でした。
信楽、瀬戸、志野など、柄の無い、渋い色合いの上品な茶碗、掛け軸も、シンと静まるような静謐なものが多くて、根津氏の人柄が偲ばれました。

・・・本当にステキな美術館でした。
こういう空間がある東京、大好きLOVE

Trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Comment

Comment form

チェックを入れると管理人以外は閲覧できません

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。