スポンサーサイト

--.--.--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

赤毛のアン

2009.12.11
「『赤毛のアン』に学ぶ幸せになる方法」
を読みました。
著者は以外にも脳科学者の茂木健一郎氏。
赤毛のアン
再び「赤毛のアン」を手にとりたくなる指南書のような本。

脳科学者の視点で捉えたものかと思っていたら、全くそうではなく、心理学者的アプローチって感じです。
「赤毛のアン」って児童文学の部類に入るから、もう数十年手に取ることは無かったけど、やはり強烈に記憶に残っている本。「喜びの白い小道」とか、今はもう気恥ずかしくて読めないだろうと思っていたけど、この茂木さんの「赤毛のアン」に対する思いを読んでいると、また手にとってみたくなること請け合いです。

それにしても、茂木さ~ん。
確定申告は人を雇えば出来るってこと、脳科学者でも分からなかったのでしょうか~?
「忙しすぎて出来なかった」なんて・・・残念です。

Trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Comment

Comment form

チェックを入れると管理人以外は閲覧できません

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。