スポンサーサイト

--.--.--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

岩崎弥太郎

2010.01.15
1月から始まったNHK大河ドラマ「龍馬伝」御覧になってます?

私は10年前位、モーレツ龍馬ラブだったので、楽しみに見ています

そして、龍馬も好きだけど、三菱創始者の岩崎弥太郎さんも・・というより、興味があります。
昔の財閥系の長って興味あるんです。
何故かと言うと、東京にある美術館の多くは、財閥系創始者が作ったもの。
三菱はもちろん、三井、野村、出光、東急等など。
(三菱・静嘉堂の所蔵品は、弥太郎さん蒐集ではなく、長男の久弥さん蒐集だったと思いますが)
経済活動しながらも、文化的貢献をしたっていうのがすごい。
それによって、日本の芸術品の多くが海外に流出したりせず、保護されたから。

ドラマ「龍馬伝」は岩崎弥太郎から見た龍馬が描かれているので、これから益々楽しみ。

もっと弥太郎さんの事知りた~い。
なので、今日は弥太郎さんの本を読みました。

安藤優一郎著
「龍馬を継いだ男-岩崎弥太郎」
三菱
ドラマに合わせて出されたような本ですが。
明治の実業家としての弥太郎さんというより、幕末の土佐藩志士として、どういう仕事をしたのかがよく分かって、楽しく読めました。それに、龍馬だけでなく、渋沢栄一や大隈重信との関係も興味深い。

只、人間的なエピソードももっと知りたかったけど。
司馬遼太郎の「龍馬がゆく」にも、弥太郎さん、あまり良く書かれてないんですよね。
どんな人柄だったのでしょう?

Trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Comment

Comment form

チェックを入れると管理人以外は閲覧できません

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。