スポンサーサイト

--.--.--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

旧安田楠雄邸

2010.07.07
日医大からの帰り、「旧安田楠雄邸」へ立ち寄りました。
安田財閥の安田さんち。
建てたのは、豊島園創始者の藤田好三郎氏。

これがとっても良かったの!!
大正時代の近代和風建築。
築91年とのことですが、ほぼ立てられた当時のまま。
しかも、随所に当時としては画期的であったろうと思われる意匠・素材・工夫があり、目を見張ります。
もちろん修復はされているんですが、漆なんかは良いものを使ってあるので、洗いあげたら、ピカピカの光沢がよみがえったそうです。

ガイドさんが1時間以上かけて説明してくれたので、より一層楽しめました。
お隣は、なんと高村光雲・光太郎の住居。
今は光太郎の息子さん(写真家だそう)が住んでいるそうで、お付き合いは安田氏・光雲氏の時代から今なお続いているそうです。
安田邸1 安田邸2

↓テーブルがしゃれてますね!左にある箱はなんと洋風火鉢。
安田邸3 安田邸4
キッチンも明るくて開放的。

↓欄間もすばらしく。
安田邸5 安田邸6
家族用玄関には安田氏の家紋。提灯が入っているそうです。

建築物が好きな方にはお奨めの場所です。特に桜の春と紅葉の秋。
音楽会や展覧会なども時折開かれているそう。

安田邸近くの「ブラッセリーParle」でランチ。
すごく良いお店でした。
安田邸7 安田邸8
野菜にこだわっているみたいで、お野菜がとても美味しかったし、軽やかなソースも美味でした。
バゲットもgood!

そして今日は七夕
安田邸9 安田邸10
七夕をイメージした夕食にしました。
鶏肉と野菜のジュレ仕立て。カラーパプリカを星型に。

Trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Comment

Comment form

チェックを入れると管理人以外は閲覧できません

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。