スポンサーサイト

--.--.--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

イギリス旅行・Day5

2010.07.24
今日はウィンザー城へ。
騎兵隊がお出迎えしてくれました。
ウィンザー1 ウィンザー2
ここはエリザベス女王が週末にお使いだそうで、今日もご在居のようでした。
ロンドン塔に似ている作りで、ヘンリー八世時代の、華やかなりつつもドロドロした宮廷生活が感じられるお城でした。
それにしてもすごい人出で、入場制限かかってました。

ウィンザーの城下町は、とてもかわいい感じ。
パブやカフェで
↓ビーフ&エールパイ。美味しかった!
ウィンザー3 ウィンザー4

そして、そばを流れるテムズ川でまたもクルーズ
ウィンザー城眺めながら、緑いっぱいで気持ちいい~。
ウィンザー5 ウィンザー6

その後イートン・カレッジを見学して、ロンドン市内へ。
夜はミュージカル鑑賞。
今夜は「ライオン・キング」
ウィンザー7
とっても楽しめました!子ライオン役がとっても上手でした。
でもアンサンブルは劇団四季の方が上かな?
こちらのミュージカルって、日本の映画館みたいに、飲み物とおつまみ片手にって感じの、すごくカジュアルな雰囲気です。NYブロードウェーの大人の社交場って感じとは対極的です。

今日も楽しい一日でした。
そして今夜からホテルが変わります。
ホテル「ヘンペル」。
建築雑誌で見てから、気になっていたホテル。
日本のアーティストが「禅」をテーマに内装を手がけてます。
ウィンザー8 ウィンザー9
ko-chan、「なんじゃこりゃ」って言うだろうなーと思ってたら、やっぱりko-chan「なんじゃこりゃ」。
変な建築物が好きな妻でスミマセン

Trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Comment

毎回素敵な記事で楽しみにしています。
イギリスは実は行ったコトはないのですが、友人が住んでいたコトもありとても興味深い上に楽しい記事で気持ちは膨らむばかりです 
これからも色々聞かせて下さいね(*^_^*)

あやりーな先生へ☆

ロイヤル・オペラ・ハウスの近くで、パレエショップに入りました。
吉田都さんもここで買われてたのかなーとか思いながら。
でも、プロ仕様?なのか、かわいい系のウェアは全くなし。で、日本のチャコットのかわいさはスゴイと思ったのでした。
でも海外では、大人から趣味でバレエをする人がいないからでしょうね。

Comment form

チェックを入れると管理人以外は閲覧できません

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。