スポンサーサイト

--.--.--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

加藤デヴュー

2010.10.16
[ベビ待ち日記]

加藤レディースクリニックにデヴューして来ました。
本日かかった時間4時間40分。
土曜ということもあると思うけど、やっぱりすごい人ですなぁー。
加藤院長には初診の時にしかお目にかかれないので、楽しみにしていったのに、本日は海外出張とのこと。
カリスマ院長にお会いしたかったわー。

加藤LCに移ったのは、セロフェンを使いたかったから。
でも前周期ピル飲んでないから、今日は処方してもらえないかなーと思っていたんだけど、先生の方から「今日からセロフェン飲んで下さい」とのこと。
しかも残卵29ミリがデデーンと残っていたにもかかわらず。
 E2が79だからいいとのこと。
しかも、FSH24.9と過去最高値だったにもかかわらず。
 夢クリだったら絶対ダメ!って言われたはず。

先生から、「同じ系列と言えども、考え方もやり方も全く違います。どちらがいいとか悪いとかいうのではない。ここではこういうやり方と、割り切って考えて下さい」と何度も言われました。

ホント、全然やり方違うみたい。
夢クリでは胚盤胞移植しかダメ!だったのに、加藤では、基本新鮮分割胚移植で、今周期もこれで行きますとのこと。
胚盤胞で凍結して卵貯金したい旨言ったけど、これは却下されました。

でも、次回D10と言われたので、今までの経験上D11の方がいいと言うと、それはすぐOKでした。
全般的に加藤の方が柔軟性があるようでした。
とりあえず、加藤で頑張ることにしましたー。

Trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Comment

Comment form

チェックを入れると管理人以外は閲覧できません

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。