スポンサーサイト

--.--.--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

D12

2011.01.19
[ベビ待ち日記]

本日D12。暗雲たちこめる
久々にプラノバール飲んでの周期だったけど、やっぱりプラノバールは私に合わなかった!
今日のE2 70
そう。私プラノバール飲むと、卵作るスイッチが入らないのー。
薬剤が体に残りやすい体質なんだろうか?

で、15ミリの卵胞もどきのものがあったけど、先生「このE2からすると、先月と同じくチョコレート嚢症かもしれません」とのこと。
チョコレート嚢症!先月だけの一過性のものかと思ったのに・・
なんかこれ、名前が悪いよねー。チョコレート色のドロドロしたものがお腹の中にあるって気分が悪い

結局、計測もされなかった小さな卵達を育ててみましょうとのことで、セロフェンとHMGスプレー継続。
今までもプラノバール飲んだ後って、卵が育つのに時間がかかり、結局採卵キャンセルが多かったのよねー。
プラノ飲んでいる間、副作用でかなり体調悪かったし、これからは、プラノ無しにしてもらおう。

薬剤って、ありがたいものながら、でもやっぱり体には無理を強いているような気がする。
特に不妊治療の薬って、強制的に卵つぶしたり、卵作ったりの薬だしね。
先日の新聞によると、「体外受精児とそうでない子供の健康比較調査をする」って厚労省が発表したらしいけど、えー!今までやってなかったの
日本では、やってなかったんですって。
今まで言われていた「健康状態に差異は無い」とされていたのは、海外のデータらしい。
海外とは使う薬も違うでしょうに。
今回、セロフェン+HMG14日以上ってことになるけど、大丈夫なのかしらと心配になる・・・。

つけ加えで、18日の朝日新聞。
不育症に関しての記事で、「不育症の検査は肉体的な負担も大きく、卵管造影検査では締め付けられるような痛み」って書かれていたけど、不育症の検査で卵管造影検査は必要ないでしょうに。しかもこの検査の痛みは医者の技量と卵管のつまり具合によって大きく異なるもので、痛いなどと書かれたら、これから不妊症検査をする人は躊躇しちゃうでしょう。
「検査だけで10万円」とも書かれていたけど、そんなにかからないって。
「悩むより検査を」っているタイトルなのに、この情報は何?
脇が甘いぞ。朝日新聞。

Trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Comment

Comment form

チェックを入れると管理人以外は閲覧できません

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。