スポンサーサイト

--.--.--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今泉今右衛門氏

2011.05.29
日本橋三越で開催中の「伝統工芸陶芸部会展」。
今日は14代今泉今右衛門さんのお話が聞けるということで、行って来ました。
今泉1
誠実さと陶芸に対する真摯な心意気がヒシヒシと感じられるお話で、とても感銘を受けました。
しかも、まだ49歳というお若さでありながら、日本の伝統工芸全般のこれからをお考えのようで、素晴らしい!
ご自分の作品のみならず、他の作品も数点選んで解説して下さり、お話を聞いてから又作品を見直すと、なるほどーって感じでした。
御自身の作品は、これまた素晴らしく、雪花墨はじきの水差しだったのですが、あまりの上品さに感動!
そして「あまり見えない所に力を込めた作品を作りたかった」とおっしゃっていたように、外側はほろりとするような繊細さで、内側はぐっと力のこもった水差し。
あまりに美しくて立ち去りがたい程。

で、作品を見る側の審美眼を磨くには、展覧会をたくさん見て、自分がこれだ!と思う作品を一つ選ぶことだそうです。
4つ5つ選ぶのはわりに簡単だけど、1つとなると難しいとのこと。
なるほど~。
今回の展覧会の私のイチオシはやっぱり今右衛門さんの水差し
でも、井上萬二さんの御子息の作品もよかったな~。
あっ、二つ選んだらダメじゃん!

===============
今日のランチは「たいめんけん」でオムライスを。
今泉2 今泉3
デザートはウエストのモンブランとシュークリーム。
ウエストのケーキ、感動的に美味しい!

Trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Comment

Comment form

チェックを入れると管理人以外は閲覧できません

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。