スポンサーサイト

--.--.--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

トルコ旅行・2日目

2011.07.18
スルタンアフメット地区の歴史的建物を改築したプチホテルにステイしていますが、この一帯は同じようなプチホテルがたくさんあって、その殆どは屋上がテラスレストランになっており、朝食はそこで。
360℃ヴューの絶景。ブルーモスクもアヤソフィアもマルマラ海も一望です。
トルコ2-1 トルコ2-2

さて、観光は「ブルーモスク」から。
本物ジャーミィーが見られて嬉しい!
トルコ2-3 トルコ2-4

「トプカプ宮殿」オスマン朝の歴代スルタンの居城。
イズミック・タイルのブルーが美しい!
トルコ2-5 トルコ2-6
残念だったのは、一番楽しみにしていた、そして一番の見所のスルタンの調理場が工事中で入れなかったこと。
中国や日本から運ばれた陶磁器などが置いてある所で、東西文化の融合が見たかったのにぃ~。

キョフテ専門店「セリム・ウスタ」へ。
キョフテとは、挽肉を丸めて焼いたものなんだけど、激ウマ!!!
すごく美味しくて超満足
トルコ2-7 トルコ2-8
スープはレンズ豆のスープ。これも超美味!
飲み物は、飲むヨーグルトの「アイラン」←これも美味しくて、ほぼ毎日飲む。

「地下宮殿」へ。
ビザンチン帝国時代に作られた地下貯水池。
貯水池とはいえ、立派な建物で、荘厳な雰囲気です。
トルコ2-9 トルコ2-10
ティータイムはトルコ名物「ヴァラクワ」←パイのハチミツ漬け。ピスタチオがたっぷり。
甘いけど、おいしい!
チャイもgood。チャイと言ってもインドのようなミルクチャイではなく、紅茶とどう違うのか分からなかったけど、これも美味しかった。
ピスタチオプリンはちょっと予想に反してた。

「エジプシャンバザール」
すごい客引きで、ko-chanアングリー。
トルコ2-11 トルコ2-12

トルコ2-13 トルコ2-15
右下・トルコアイス「ドゥンドルマ」。
伸びてまーす。味はバニラアイスと思って食べると「あれっ?」かも。

その後「イェニ・ジャーミイ」と「リュステム・パシャ・ジャーミィ」見学。

ガラタ橋。橋の下が飲食店街になっていて、橋の上からは釣り糸たらして釣りをしている人多数。
ここでもお店の客引きが激烈で、ko-chanがトルコ嫌いになるかと心配したよ。
トルコ2-14 トルコ2-16
そしてガラタ橋名物の「サバサンド」を。
これも超美味。焼いたサバをサンドしているだけなので、帰国したら家でもやってみよう。

カフェ「シュミット・サライ」でシュミットを。
ゴマをまぶしたパンなんだけど、これも美味しい。
トルコ2-17
トルコ料理ってすごい!!!

Trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Comment

ガラタ橋のサバサンド

なつかしくて、また出てきてしまいました。v-410

私が行った時は、日本円で100円くらいでしたが、値上がりしました?あれ、美味しいですよね。ただの塩焼きのようなので、作ろうと思えば、家でもつくれるかもしれないですね。

前回はパッケージツアーで行ったので、次回は、じっくり個人手配で周りたい国の一つです。HITOKOさんが泊まったようなプチホテルにも泊まってみたいですv-354

我が家の今年の海外旅行は、10月の終わりにスペインの予定です。まだパスポート取ってなくて、そろそろ焦らないと・・・まだ先なので、夫の仕事の都合でキャンセルになる可能性もあったりするのですが。v-277

みかんさんへ☆

サバサンド、シンプルなのに、なんでこんなに美味しいの!?って感じですよね~i-179
280円位だったので、値上がりしてますね。
んーまた食べたい!!
東京のトルコ料理店にも、サバサンドは置いてないと思うので、自分で作るしかないですね。

みかんさんは次スペインなんですね~i-189
私も6年前に行きました。
スペインも見所満載ですよね。
サクラダファミリア以外のガウディの作品群が車窓から鑑賞というツアーだったので、心残りで、また行きたいなと思ってます。
楽しく予定たてて下さいね!

Comment form

チェックを入れると管理人以外は閲覧できません

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。