スポンサーサイト

--.--.--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

トルコ旅行・4日目

2011.07.20
今日はイスタンブールからカッパドキアへ

カッパドキア、着いた~
カッパドキア1-1

今日の宿泊は、「カッパドキア・ケイブ・リゾート」という洞窟ホテル。
確かに洞窟でした。
カッパドキアを見下ろすウチヒサールの丘に建てられていて、部屋からこの絶景。
カッパドキア1-2 カッパドキア1-3

さあ、車をチャーターして観光へ出発!
まずは「カイマクル地下都市」。
ここはキリスト教徒がアラブ人の迫害から逃れるために作った地下都市。
なんと5000人以上が暮らしていたというからビックリ。
内部は地下8階まであり、台所やワイナリー、教会などがあります。
カッパドキア1-4 カッパドキア1-13 

それから「ハノンダス」という洞窟レストランでランチ。
カッパドキア1-5 カッパドキア1-8
これがまた、すごく美味しかった!
ヒヨコ豆入りマントゥ(ヨーグルト風味のトルコ風ラビオリ)
アダナ・ケバブ
ヤプラック・ドルマス(ブドウの葉でくるんだ肉詰め料理)
アイラン
感動的においしかった!!!

次は「ギョレメ野外博物館」。
カッパドキア1-7
ここは9世紀頃にイスラムの迫害から逃れるため、キリスト教徒がこの地にやってきて、岩を掘って洞窟に教会や修道院を作ったところ。400~500もの教会があったんですって。
今は30の教会が野外博物館として公開されてます。
フレスコ画が残ってるんだけど、偶像崇拝を禁じるイスラム教徒によって目の部分が削られているの。
キリスト教徒の切ない歴史が感じられます。

次はカッパドキアのハイライト「パシャバー」。
キノコ岩!!ユニーク!!
カッパドキア1-9 カッパドキア1-10

ホテルに戻ったら、カッパドキアの岩々が、夕日に照らされてピンク色になってた!
カッパドキア1-11 カッパドキア1-12
夕食はホテルのテラスで食べたので写真が暗いんだけど、カッパドキアの伝統料理サチ・タヴァ(羊肉と野菜を煮込んだもの)とカラマール・タヴァ(イカのフライ)。
美味しい!!ホントすごいよトルコ料理。

Trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Comment

Comment form

チェックを入れると管理人以外は閲覧できません

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。