スポンサーサイト

--.--.--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

三菱一号館美術館

2011.08.02
三菱一号館美術館で開催中の
「もてなす悦び―ジャポニスムのうつわで愉しむお茶会」展
を見に行きました。
予想以上に美しくて大充実の展覧会でしたわ~。

19世紀の後半にロンドン、パリ、ニューヨークで日本に対する関心が高まり、日本をモチーフとした食器類のコレクション。
古伊万里の写しもあるし、外国人が日本を想像して作成した、ユニークで面白い作品がたくさん!
窯元はミントン、ロイヤル・コペンハーゲン、ロイヤル・ウースターなど老舗なので、美しさも超上質。
item-301.gif

季節がら「あさがおの間」っていうのがしつらえてあり、あさがおをモチーフとした涼しげな食器達がすばらしかった!
item-507.gif

これらのコレクション、今年になって三菱一号館美術館が新たに購入して所蔵したものらしく、三菱、良い買い物しましたね~って感じ。
なにしろ、この美術館の洋館のシックなたたずまいに、ぴったり合っているコレクションなんです!

とってもお薦めの展覧会。21日まで開催中です。

Trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Comment

Comment form

チェックを入れると管理人以外は閲覧できません

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。