スポンサーサイト

--.--.--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

書と野菜すし

2011.10.28
茶道のお仲間と一緒に、書道展を見に行きました。
かなアーティスト・赤川薫さんの作品。
茶道のお友達の御友人。
すごかった!
↓見て見て!なんと、かな文字がびっしり書かれているんだけど、墨の濃淡、筆の筆圧のかけ方を変えて、なんと絵になってるの!
野菜すし1 野菜すし2
この独創的な発想がすごい!!
しかも、書かれている文章は、ワーグナーのオペラの歌詞の和訳だったり、森鴎外の小説だったりするのがカッコイイ!!
最近の若い書家さん達って、今までの書道の殻を打ち破って、楽しい書の世界を見せてくれるなー。
書道界にとっては革新的な時代なんだろうなー。
本当にすばらしかったです!

その後六本木ヒルズの「野菜すし・ポタジェ」でランチ。
野菜すし3 野菜すし4
全部野菜で出来てるお寿司なの!
行く前は、ご飯の上に漬物がのってる感じなんだろうかと思ってたんだけど、いえいえ、一つ一つの野菜に合った、とてもきめ細かいお味付けがしてあって、すっごく美味しかった!
しかも見た目は普通のお寿司に見える。
野菜すし5
↑ウニに見えるのはニンジンをパテ状にしたもの。
ホタテに見えるのはエリンギ。
大変美味しかったし、楽しめました。

今日は、感激の作品見て、感動のお寿司食べて、楽しくおしゃべりして、とってもいい一日でした。

Trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Comment

Comment form

チェックを入れると管理人以外は閲覧できません

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。